Schedule
☰ Search by Artist
livepolaris

6/23(fri) “Polaris presents 「ポラリスト」 ” WWW, Tokyo


2017.6.23(fri) @WWW

Polaris presents
「ポラリスト」

open 18:15 / start 19:00
チケット
adv 3,800yen
*ご入場の際、別途ドリンク代が必要となります。
*Polaris限定7inch『深呼吸 / コスモス』ご購入の方を対象に、終演後メンバーによるサイン会を行います。

一般販売
ローソンチケット(0570-084-003/Lコード:70306)
e+(http://eplus.jp/polaris17e/)
チケットぴあ(0570-02-9999/Pコード:327-951)
楽天チケット(http://r-t.jp/polaris)
にて4月1日(土)より販売開始。

Live:
Polaris

オオヤユウスケ(Vocal/Guitar)
柏原譲(Bass)
あらきゆうこ(Drums)

Guest :
WONK

主催:
HOT STUFF PROMOTION

企画・制作:
bud music, inc.

WWW
〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下
Tel:03-5458-7685
http://www-shibuya.jp/index.html

Info:
HOT STUFF PROMOTION
Tel 03-5720-9999
https://www.red-hot.ne.jp/

wonk

WONK
東京を中心に活動する”エクスペリメンタルソウルバンド”。
ジャズやソウル、ヒップホップなどのジャンルをクロスオーバーに行き来し、その独創性の高さや圧巻のライブパフォーマンスは各メディアで話題となっている。
2016年9月に待望の1stアルバム「Sphere」をリリース。「Sphere」はタワーレコード・バイヤープッシュ「タワレコメン」に選出。より一層、WONKへの注目を集める1枚となった。Dian(KANDYTOWN)や若手気鋭ドラマー・Shun Ishiwakaをはじめとした豪華なMCやミュージシャンを客演に迎え、各メディアが評する”世界水準の音楽”を十二分に感じられるアルバムとなっている。2016年11月には1stアルバム「Sphere」より抜粋された楽曲を収録した12inch Vinylをリリース。
Jose Jamesの新アルバムへRemixerとして参加、2017年2月にはヨーロッパ・ツアーを敢行するなど日本だけでなく世界からも多くの注目を集めている。
日本のブラックミュージックシーンの新たな担い手としての呼び声も高いWONK。彼らの演奏スキル・音楽的な自由度の高さも魅力もひとつ。音源とはまた異なる”ライブならでは”のWONKも体験して欲しい。
http://www.wonk.tokyo/

 

2017.6.23

livejizue

6/23(fri) “jizue presents Library vol.2 jizue×MOROHA” MUSE , Kyoto

2017.6.23(金) @ MUSE (京都)

jizue presents Library vol.2
jizue×MOROHA

open 18:30 / start 19:00

Live:
jizue

Guest :
MOROHA

チケット:
adv 3,300yen / door 3,800yen
※ご入場の際、別途ドリンク代が必要となります。

一般発売
ローソンチケット(0570-084-005/Lコード: 56819)
e+(http://eplus.jp)
チケットぴあ(0570-02-9999/Pコード: 328-518)
AB(075-211-8510)
にて4月15日(土)より販売開始

Info:
YUMEBANCHI
Tel 06-6341-3525
http://www.yumebanchi.jp/

KYOTO MUSE
〒600-8006
京都市下京区四条通柳馬場西入ミューズ389京都
Tel 075-223-0389
http://www.arm-live.com/muse/kyoto/

主催:
YUMEBANCHI

企画・制作:
bud music, inc.

MOROHA

MOROHA
2008年に結成されたMCのアフロとGtのUKからなる2人組。結成 当初は、渋谷Familyや池袋Bedなど、HIPHOPクラブイベントをメイ ンにLIVEを行うが、生音でビートのない編成ゆえ出演者やオーディエ ンスから冷ややかな視線を浴びていた。こうした現場を通して屈強な 精神力を養う。 言葉から汗が滲み出る程に熱量を持ったラップ、そしてギター1本だから こそ際立つUKの繊細かつ獰猛なギターフレーズ。個々の持ち味を最大 限に生かす為、このMC×Gtという最小編成にこだわる。抽象的な表現 を一切使わず、思いの丈を言い切るそのスタイルとリリックは、賛否両 論を巻き起こしている。鬼気迫るLIVEはあなたにとって毒か薬か。雪国 信州信濃から冷えた拳骨振り回す。2008年に結成されたMCのアフロとGtのUKからなる2人組。結成 当初は、渋谷Familyや池袋Bedなど、HIPHOPクラブイベントをメイ ンにLIVEを行うが、生音でビートのない編成ゆえ出演者やオーディエ ンスから冷ややかな視線を浴びていた。こうした現場を通して屈強な 精神力を養う。 言葉から汗が滲み出る程に熱量を持ったラップ、そしてギター1本だから こそ際立つUKの繊細かつ獰猛なギターフレーズ。個々の持ち味を最大 限に生かす為、このMC×Gtという最小編成にこだわる。抽象的な表現 を一切使わず、思いの丈を言い切るそのスタイルとリリックは、賛否両 論を巻き起こしている。鬼気迫るLIVEはあなたにとって毒か薬か。雪国 信州信濃から冷えた拳骨振り回す。
http://moroha.jp/

2017.6.23