アーカイブ

livenabowajizue

8/14(mon) “OTODAMA SEA STUDIO 音ザFLOW SUMMER 2017”OTODAMA SEA STUDIO , Kanagawa

音霊バナー

2017.8.14(mon) @ OTODAMA SEA STUDIO 2017 (神奈川)

OTODAMA SEA STUDIO 音ザFLOW SUMMER 2017
http://www.otodama-beach.com/

open 13:30 / start 14:30

[Live]
奇妙礼太郎
jizue
Nabowa
MOROHA
and more…

[チケット]
adv 3,800yen / door 4,300yen

【オフィシャルホームページ先行(1次)】
https://ticket.rakuten.co.jp/music/fes/RTNUG14
5月11日(木)12:00 ~ 5月28日(日)23:59

チケットは
チケットぴあ(0570-02-9999 / Pコード:561-272)
ローソンチケット(0570-084-003 / Lコード:77738)
e+(http://eplus.jp/)
楽天チケット
にて7月1日より販売開始。

OTODAMA SEA STUDIO
〒238-0101
神奈川県三浦市南下浦町上宮田木の間1435-5字松原 3347-52番地先海岸

Info:
OTODAMA運営事務局
Tel:03-6421-7735(平日 10:00-19:00 ※開催期間中 11:00-18:00 )
http://www.otodama-beach.com/

主催:
OTODAMA SEA STUDIO

企画・制作:
株式会社音遊

2017.8.14

livejizue

8/5(sat) -6(sun) “ホットフィールド2017” 黒部市宮野運動公園, Toyama

img_main

2017.8.5(sat)-6(sun) @ 黒部市宮野運動公園 (富山)

ホットフィールド2017
http://hotfield.jp/

[Live]
Awesome City Club
Chara
D.A.N.
Dachambo
HY
jizue
韻シスト
くるり
【for camper】MARTER+コスガツヨシ+小林眞樹

[チケット]
●8月5(土)入場チケット:6,945yen
●8月6(日)入場チケット:6,945yen
●両日通し入場チケット:12,963yen
●8月5(土)入場チケットセット(場内駐車場付き):15,926yen
●8月6(日)入場チケットセット(場内駐車場付き):28,982yen
●両日通し入場チケットセット(場内駐車場付き):15,926yen
●キャンプインチケットセット(場内駐車場付き):31,982yen
●追加テント・タープチケット:3,000yen
※チケットはすべて税別

チケットは
公式オンラインショップ
e+(http://eplus.jp/)
ローソンチケット
富山県内のチケット取扱い店
にて5月1日より発売開始。

富山県黒部市宮野運動公園
〒938-0804
富山県黒部市宮野44

Info:
ホットフィールド実行委員会
http://hotfield.jp/

主催:ホットフィールド実行委員会
主管:黒部まちづくり協議会
共催:富山エフエム放送株式会社 , 富山テレビ放送株式会社
後援:黒部市 他

2017.8.5

livejizue

7/15(sat) “toconoma “NEWTOWN” Release Tour” ROOMS ,Fukuoka

2017.7.15(sat) @ ROOMS (福岡)

toconoma “NEWTOWN” Release Tour

open 17:00 / start 18:00

[Live]
toconoma
jizue

[チケット]
adv 3,800yen
*別途ドリンク代が必要となります

※18歳以下入場無料
(受付にて身分証明書の提示。チケットをお持ちの方の後の入場になります。
定員に達し次第終了させて頂きます)

チケットは
チケットぴあ(0570-02-9999 / Pコード:332-199)
ローソンチケット(0570-084-008 / Lコード:81807)
e+(http://eplus.jp/)
にて5月20日より販売開始。
ROOMS
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2丁目1−50
大名ONOビル3階
Tel:092-751-0075
http://saito-kikaku.co.jp/rooms/

Info:
キョードー西日本
Tel:092-714-0159

2017.7.15

livejizue

6/30(fri) “jizue presents Library vol.2 jizue×Kan Sano” CLUB UPSET, Nagoya

2017.6.30(fri) @ CLUB UPSET (名古屋)

jizue presents Library vol.2
jizue×Kan Sano

open 18:30 / start 19:00

Live:
jizue

Guest :
Kan Sano

チケット:
adv 3,300yen / door 3,800yen
※ご入場の際、別途ドリンク代が必要となります。

チケットは
ローソンチケット(0570-084-004/Lコード: 45336)
e+(http://eplus.jp)
チケットぴあ(0570-02-9999/Pコード: 327-771)
にて4月15日(土)より販売開始

Info :
JAILHOUSE
Tel 052-936-6041
http://www.jailhouse.jp/

CLUB UPSET
〒464-0067
名古屋市千種区池下1-4-23アミュゾン池下ビル5F
Tel 057-763-5439
http://www.club-upset.com/index.html

主催:JAILHOUSE
企画・制作:bud music, inc.

KanSano

Kan Sano
キーボーディスト、トラックメイカー、プロデューサー。
バークリー音楽大学ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業。
リリースした3枚のソロアルバムや、メンバーとして参加している松浦俊夫 presents HEXは国内のみならずアジア、ヨーロッパでもリリースされ話題となり、FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL、朝霧JAM、Monterey Jazz Festival、フランス World Wide Festivalなど国内外の大型Fesに出演。
キーボーディスト、プロデューサーとしてもChara、UA、土岐麻子、大橋トリオ、藤原さくら、RHYMESTER、青葉市子、Seiho、須永辰緒、佐藤竹善、Madlib、Shing02、いであやか、Ovall、mabanua、Eric Lau、七尾旅人、Monday Michiruなどのライブやレコーディングに参加。
また国内外のコンピレーションに多数参加する他、LION、カルピス、CASIO、ジョンソン、NTT、日本管理センターのCMやJ-WAVEのジングルなど各所に楽曲を提供。
新世代のトラックメイカーとしてビートミュージックシーンを牽引する存在である一方、ピアノ一本での即興演奏ライブも展開。ジャズとクラシックを融合したような独自のスタイルが話題となる。
またリミックスやオリジナル楽曲をコンスタントに発表しているSoundCloudにも多くのフォロワーが付き、累計40万再生を記録するなど多方面で活躍中。
2016年、「C’est la vie feat. 七尾旅人」を7inchで発売、発売直後に早くも希少アイテムとなっている。
また七尾旅人に加え、Maylee Todd、Michael Kaneko、島村智才を迎え、自身のボーカル曲も多数収録した3rdアルバム『k is s』を発売。
2017年、約3年振りの全国ツアー”Magical kiss tour 2017″を敢行。
http://kansano.com/

2017.6.30

livejizue

6/23(fri) “jizue presents Library vol.2 jizue×MOROHA” MUSE , Kyoto

2017.6.23(金) @ MUSE (京都)

jizue presents Library vol.2
jizue×MOROHA

open 18:30 / start 19:00

Live:
jizue

Guest :
MOROHA

チケット:
adv 3,300yen / door 3,800yen
※ご入場の際、別途ドリンク代が必要となります。

一般発売
ローソンチケット(0570-084-005/Lコード: 56819)
e+(http://eplus.jp)
チケットぴあ(0570-02-9999/Pコード: 328-518)
AB(075-211-8510)
にて4月15日(土)より販売開始

Info:
YUMEBANCHI
Tel 06-6341-3525
http://www.yumebanchi.jp/

KYOTO MUSE
〒600-8006
京都市下京区四条通柳馬場西入ミューズ389京都
Tel 075-223-0389
http://www.arm-live.com/muse/kyoto/

主催:
YUMEBANCHI

企画・制作:
bud music, inc.

MOROHA

MOROHA
2008年に結成されたMCのアフロとGtのUKからなる2人組。結成 当初は、渋谷Familyや池袋Bedなど、HIPHOPクラブイベントをメイ ンにLIVEを行うが、生音でビートのない編成ゆえ出演者やオーディエ ンスから冷ややかな視線を浴びていた。こうした現場を通して屈強な 精神力を養う。 言葉から汗が滲み出る程に熱量を持ったラップ、そしてギター1本だから こそ際立つUKの繊細かつ獰猛なギターフレーズ。個々の持ち味を最大 限に生かす為、このMC×Gtという最小編成にこだわる。抽象的な表現 を一切使わず、思いの丈を言い切るそのスタイルとリリックは、賛否両 論を巻き起こしている。鬼気迫るLIVEはあなたにとって毒か薬か。雪国 信州信濃から冷えた拳骨振り回す。2008年に結成されたMCのアフロとGtのUKからなる2人組。結成 当初は、渋谷Familyや池袋Bedなど、HIPHOPクラブイベントをメイ ンにLIVEを行うが、生音でビートのない編成ゆえ出演者やオーディエ ンスから冷ややかな視線を浴びていた。こうした現場を通して屈強な 精神力を養う。 言葉から汗が滲み出る程に熱量を持ったラップ、そしてギター1本だから こそ際立つUKの繊細かつ獰猛なギターフレーズ。個々の持ち味を最大 限に生かす為、このMC×Gtという最小編成にこだわる。抽象的な表現 を一切使わず、思いの丈を言い切るそのスタイルとリリックは、賛否両 論を巻き起こしている。鬼気迫るLIVEはあなたにとって毒か薬か。雪国 信州信濃から冷えた拳骨振り回す。
http://moroha.jp/

2017.6.23

livejizue

6/10(sat) “jizue presents Library vol.2 jizue×LUCKY TAPES” 代官山UNIT, Tokyo

2017.6.10(sat) @ 代官山UNIT (東京)

jizue presents Library vol.2
jizue×LUCKY TAPES

open 17:00 / start 18:00

Live:
jizue

Guest :
LUCKY TAPES

チケット:
adv 3,300yen / door 3,800yen
※ご入場の際、別途ドリンク代が必要となります。

一般発売
ローソンチケット(0570-084-003/Lコード:73148)
e+(http://eplus.jp)
チケットぴあ (0570-02-9999/Pコード:328-876)
にて4月15日(土)より販売開始

代官山UNIT
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 ZaHOUSE
Tel 03-5459-8630
http://www.unit-tokyo.com/

Info:
SMASH
03-3444-6751
http://www.smash-jpn.com
http://smash-mobile.com

主催・企画・制作:
bud music, inc. / MICE ENTERTAINMENT INC. / SMASH

LT 2016 photo

LUCKY TAPES
高橋海、田口恵人、高橋健介の3人組。2015年にデビュー・アルバム『The SHOW』をリリース。新人としては異例とも言える大ヒットを記録し、翌月に渋谷WWWにて開催された初のワンマン・ライブもソールドアウト。その後の全国ツアーでもソールドアウトが相次ぐなど、ホーン・セクションや女性コーラス、パーカッションなどを加えた総勢10名のライブ・パフォーマンスも各地で好評を博す。2016年1月にシングル「MOON」をリリースし、5月に全国公開された映画『オオカミ少女と黒王子』(主演:二階堂ふみ)には挿入歌として新曲2曲を提供。同年7月には、共同プロデューサーにtoeの美濃隆章氏を迎えた2ndアルバム『Cigarette & Alcohol』をリリースし、フジロック・フェスティバルへも出演するなど話題を集めている。
http://luckytapes.com/

2017.6.10

livejizue

5/26(fri) “DÉ DÉ MOUSE dream you up tour 2017” CLUB METRO , Kyoto

2017.5.26(fri) @ CLUB METRO (京都)

DÉ DÉ MOUSE dream you up tour 2017

open 19:00 / start 19:30

[Live]
DÉ DÉ MOUSE
jizue

[チケット]
adv 3,500yen
*別途ドリンク代が必要となります

チケットは
ローソンチケット( Lコード:72811)
e+(http://eplus.jp/)
にて販売中

京都 CLUB METRO
〒606-8396
京都市左京区川端丸太町下ル下堤町82 恵美須ビル B1F
Tel:075-752-4765
https://www.metro.ne.jp/

2017.5.26

livejizue

5/21(sun)“GREENROOM FESTIVAL '17” 横浜赤レンガ地区野外特設会場, Yokyohama

greenroom_festival_jizue2017.5.21(sun) @ 横浜赤レンガ地区野外特設会場 (横浜)

GREENROOM FESTIVAL ’17
http://greenroom.jp/
jizueの出演は5/21(日) HUMMING BIRDにて15:50からです。

[5月20日(土)出演アーティスト]
Michael Franti & Spearhead
SOJA
The New Mastersounds
Ray Barbee
Suchmos
Chara
大橋トリオ
The BONEZ
Rickie-G
bonobos
奇妙礼太郎
ハンバート ハンバート
勝手にしやがれ
NakamuraEmi
SANABAGUN.
BRADIO
日食なつこ
Curly Giraffe
Leyona & 臼井ミトン
岩崎愛
THE HOTPANTZ
TOWA TEI
DJ HASEBE
高木完
K.U.D.O
川辺ヒロシ
Calm
リベラル
DJ YOGURT
DJ 仲山慶

[5月21日(日)出演アーティスト]
Tortoise
Jake Bugg
Izzy Bizu
奥田民生
田島貴男(ORIGINAL LOVE)
Gotch & The Good New Times
Def Tech
cero
安藤裕子
YOUR SONG IS GOOD
Yogee New Waves
never young beach
平井 大
藤原さくら
マイア・ヒラサワ
冨田ラボ
Nulbarich
Nao Yoshioka
jizue
Awesome City Club
CICADA TOMOYUKI TANAKA
沖野修也
矢部 直
Raphael Sebbag
DJ Mitsu the Beats
LEGENDオブ伝説a.k.a.サイプレス上野
ぴんとしてシャン!
Tsuyoshi Sato

[チケット]
先行チケット
2日券:¥19,000-
1日券:¥11,730-
http://greenroom.jp/tickets/
[会場]
横浜赤レンガ地区野外特設会場
神奈川県横浜市中区新港一丁目1

企画・制作:
GREENROOM FESTIVAL実行委員会

主催:
GREENROOM FESTIVAL実行委員会
GREENROOM.CO/CREATIVEMAN PRODUCTIONS

2017.5.21

PARKLIFE_banner1_insta

BUNGALOW 5th ANNIVERSARY『PARK LIFE』開催決定。

PARKLIFE_banner1_FB
2017.8.6(sun) @ 円山公園音楽堂

BUNGALOW 5th ANNIVERSARY
PARK LIFE

open 12:00 / start 12:30

[チケット]
前売り 4,000円
アニバーサリーチケット (飲食券2,000円分付き) 5,000円 *限定枚数
KIDSチケット (小学生対象) 1,500円
当日 5,500円 (KIDS 2,000円)
*アニバーサリーチケット以外は、ご入場の際、別途ドリンク代が必要となります。

チケットオフィシャルHP先行受付
5/16 (火) 21:00~6/6(火)21:00
受付URL (PC・スマートフォン・モバイル)
http://eplus.jp/bglw5th/

チケット一般販売 (6/10より)
ローソンチケット (0570-084-005/Lコード:53270)
e+ (http://eplus.jp/)
チケットぴあ (0570-02-9999/Pコード: 331-686)
楽天チケット (http://r-t.jp/bungalow)
KYOTO MUSE (075-223-0389)
AB (075-211-8510)
出店各店舗

[出演]
Port of Notes
Nabowa
次松大助 (THE MICETEETH)
長谷川健一
and more…

[出店]
BUNGALOW
そば酒 まつもと
魚とお酒 ごとし
マンボ飯店
ピニョ食堂
ryuen

[主催]
BUNGALOW / bud music, inc.

[後援]
KYOTO α-STATION

[協力]
Rainbow’s End / 
YUMEBANCHI

[会場]
京都市円山公園音楽堂
〒605-0071
京都市東山区円山町 (円山公園内)

[問い合わせ]
YUMEBANCHI
Tel 06-6341-3525
www.yumebanchi.jp

[注意事項]
・19時終演予定。雨天決行。荒天の際は主催者判断で中止となります。中止・延期に伴う、会場までの旅費等 (キャンセル料含) の補償は一切いたしませんので、ご了承ください。 また、再入場は禁止とさせて頂きます。
・アニバーサリーチケットご購入の方は、当日受付にて飲食券2,000円をお渡しします。
・小学生以上チケット必要 (KIDSチケットは小学生が対象) 保護者同伴に限り小学生未満は無料。
・会場内前方エリアでの傘 (視界の妨げになるもの) の使用は禁止です。レインコート等をご利用下さい。
・出演アーティストは都合によりキャンセル、変更になる場合があります。出演者変更に伴うチケットの払い戻し・公演日の振替は出来かねますので、あらかじめご了承ください。
・飲食物の持ち込みはお断りしております。場内のフード店舗をご利用下さい。
・イベント専用の駐車場・駐輪場は有りません。公共の交通機関をご利用下さい。付近の道路への不法・違法駐車等、 迷惑になる行為は絶対にお止め下さい。
・会場内へのペット同伴のご入場はお断りしております。
・クロークはございませんので、駅等のコインロッカー等をご利用下さい。

pon01834
Port of Notes (ポート・オブ・ノーツ)

畠山美由紀 (Vocal)
小島大介 (Guitar)
’96年、ヴォーカリスト・畠山美由紀とギタリスト・小島大介によりPort of Notes(ポート・オブ・ノーツ)を結成。’97年、EP『Port of Notes』でCDデビュー。現在までに4枚のオリジナル・アルバムを発表。
’01年、POLA化粧品のTV CMソングとして”With This Affection”、’02年”Sailing To Your Love”、’03年”Those My Old Days”が使用される。’01年12月、松任谷由実30周年カバー・アルバム『Queen’s Fellows』に参加、翌年1月、日本武道館で行われたYuming Tribute Concert “Queen’s Fellows”に出演。’04年に発売された、3rdアルバム『Evening Glow』では、松任谷由実の参加も話題となった。’08年デビュー10周年を記念して、自身の選曲に新曲を加えたベスト盤『Blue Arpeggio~Own Best Selection~“青いアルペジオの歌”』をリリース。 ’09年全曲NY録音、Jesse Harrisプロデュースによる5年振りのオリジナル・アルバム『Luminous Halo~燦然と輝く光彩~』 をリリースした。

Photo_Nabowa2017
Nabowa (ナボワ)
4人組インストゥルメンタル・バンド。
現在までに4枚のオリジナル・アルバムをリリース。
結成10年を迎えた2014年、過去の楽曲を再構築した『Nabowa Meets Carlos Niño & Friends』には、
Carlos Niño、Miguel Atwood-Ferguson、Dexter Story、Kamasi WashingtonというLA周辺の実力派ミュージシャンが多数参加。
2017年8月2日、3年2ヶ月ぶりのオリジナル・アルバム『DRAWINGS[CD+DVD]』のリリースが決定。
リリース後には、大規模な全国ツアーも行われる。
現在までに『FUJI ROCK FESTIVAL』をはじめ、フェスに多数出演しているほか、
台湾の3都市(台中、高雄、台北)を巡るツアーを行うなど海外での活動も精力的に広げている。
メンバー:川上優(drums/piano)、山本啓(violin)、堀川達(bass)、景山奏(guitar)
www.nabowa.com

artistContent08
次松大助 (THE MICETEETH)
1999年「ザ・マイスティース」のボーカルとしてミュージシャンのキャリアをスタート。5枚のフルアルバムと2枚のミニアルバム、6枚のシングル、2枚のライブDVDをリリース。フジロック、サマーソニック、カウントダウンジャパン等多くのフェスティバルへも出演。ミュージシャン活動以 外でも音楽誌、ファッション誌でのコラム連載等で多彩な才能を発揮。
シンガーソングライターとして、『Animationfor oink, oink!』、『Ballade for Night Zoo』をリリース。
http://taisuke-tsugimatsu.jp

KenichiHasegawa_s
長谷川健一

2007年ミニアルバム『凍る炎』、『星霜』をmap/comparenotesより二枚同時リリース。
2010年ファースト・フルアルバム『震える牙、震える水』をP-VINERECORDSよりリリース。
2011年「FUJI ROCK FESTIVAL」、「SWEET LOVE SHOWER」に出演。
歌が純粋に歌として響くことの力強さを湛える優しくも切ないその声は、聴くものを深遠な世界へといざなう。
京都が産んだ天才シンガー・ソングライターとして、多くのファンやアーティストから高い評価を得ている。
2013年Jim O’Rourke(ジム・オルーク)プロデュースによるセカンド・フルアルバム『423』をリリース。
同年12月、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文によるレコーディング・ディレクションとコーラス参加のもと、
珠玉のカバー集『my favorite things』をリリース。
2015年には、奈良を拠点に全国で活躍する3ピースロックバンドLOSTAGEとともにスプリット7インチ
『僕は今ここにいる / 遠くへ/砂の街』をリリース。
「PARASOPHIA・京都国際現代芸術祭2015」にて、やなぎみわSTP「舞台車上・中上健次ナイト2015」のコーディネート・ライブ演奏を務める。
12月、サード・フルアルバム『Breath』をリリース。
2017年5月6日、初のライブDVD作品となる『ノンマイクライブ at COTTAGE 2016.12.27』をリリース。
www.kenichihasegawa.com

2017.5.16

visual

「JACK DANIEL`S EXPERIENCE 2017 JAPAN」に、Nabowa、jizue、オオヤユウスケ、次松大助が参加。

visual
全国各地で開催される「JACK DANIEL`S EXPERIENCE 2017 JAPAN」に、Nabowa、jizue、オオヤユウスケ、次松大助の参加が決定。会場限定で販売されるコンピレーションアルバムにも各アーティスト、楽曲を提供しています。ライブは観覧無料ですので是非チェックして下さい。

・5/14(sun) 新宿サナギ
オオヤユウスケ w/Michael Kaneko

・6/16(fri) 仙台(ワンダーアエル)
次松大助 w/KUDANZ

・9/9(sat) 大阪グランフロント
jizue w/金佑龍

・9/10(sun) 大阪グランフロント
Nabowa w/BAGDAD RIDDIM SECTION

イベントの詳細はこちら。
http://japan.jackdaniels.com

コンピレーションの詳細はこちら。
http://avex.jp/jdcompi/

 

2017.5.2

livejizue

4/29(sat) “RHYTHMOS” 磔磔, Kyoto

2017.4.29(sat) @ 磔磔 (京都)4_29磔磔(1面)fix

RHYTHMOS

open 17:00 / start 17:30

[Live]
Golliwoggs (gomes+松浦大樹)
jizue
NEIGHBORS COMPLAIN

[チケット]
adv 3,500yen / door 3,500yen
*別途ドリンク代が必要となります

チケットは
チケットぴあ(0570-02-9999 / Pコード:327 -208)
e+(http://eplus.jp/)
磔磔メール (takutaku@geisya.or.jp)
磔磔店頭
にて販売中。

info:
磔磔
京都市下京区富小路仏光寺下がる
075-351-1321
http://www.geisya.or.jp/~takutaku/

2017.4.29

livejizue

4/14(fri)“DADARAY presents「DADAPLUS vol.1~OSAKA~」” 梅田 Shangri-La, Osaka

2017.4.14(fri) @ 梅田 Shangri-La (大阪)

DADARAY presents「DADAPLUS vol.1~OSAKA~」

open 19:00 / start 19:30

[Live]
DADARAY
jizue

[チケット]
THANK YOU SOLD OUT!
adv 3,000yen / door 3,500yen
*別途ドリンク代が必要となります

〒531-0075
大阪市北区大淀南1-1-14
Tel:06-6343-8601
http://www.shan-gri-la.jp/

DADARAY
Apic_DSC1893_1-2-2

ゲスの極み乙女。メンバーである休日課長、ボーカリストの REIS(読み:レイス)、 ゲスの極み乙女。indigo la End ではコーラスを務める katyusha からなる 3 人組であり、 バンド名の DADARAY は、既成の秩序や常識に対する、否定、攻撃、破壊といった思想を
大きな特徴とする “DADAISM の DADA” と  “光を意味する RAY” を組み合わせた造語で、 “既成の秩序や常識を破壊する光” という意味合いが込められている。

2017.4.14

livejizue

4/9(sun)“After Hours'17” TSUTAYA O-EAST / TSUTAYA O-WEST / TSUTAYA O-nest / 渋谷duo M…

2017.4.9(sun) @ TSUTAYA O-EAST / TSUTAYA O-WEST / TSUTAYA O-nest / 渋谷duo MUSIC EXCHANGE (東京)

After Hours’17
http://www.afterhours.live/

open 12:00 / start 13:00

jizueの出演は、O-WESTにて14:10からです。

[チケット]
THANK YOU SOLD OUT!
前売チケット
1日券 5800円 / 2日券(4月8日&4月9日分)11000円
販売期間:1月21日(土) 10:00~
イープラス前売チケットリンク先:http://eplus.jp/synchronicity17/
TSUTAYA O-EAST店頭
クラベリア

出演アーティスト:
toe / THA BLUE HERB / DJ KRUSH / envy / MONO / downy / Boris / eastern youth/
mouse on the keys / LITE / world‘s end girlfriend / jizue / Klan Aileen / ART-SCHOOL /
People In The Box / THE NOVEMBERS / tricot/ MOROHA / LOSTAGE/ Crypt City/
ROTH BART BARON / UHNELLYS/ Limited Express(has gone?) / heaven in her arms /
ENDON / COHOL / Killie / STORM OF VOID / Tomy Wealth / Wang Wen / Ray Yamada

Info:
Mail:info@kikyu.net

主催:
EARTHTONE Inc.

企画・制作:
-kikyu-

 

2017.4.9

jizue_library_flyer_omote

メジャーデビューが決定したjizue、インディー最後のツアーは、LUCKY TAPES、MOROHA、Kan Sano、豪華ゲストを招いての対バン企画「Library…

昨年10周年を迎え、今秋にビクターよりメジャーデビューが決定したjizueが、6月に東京、京都、名古屋でLUCKY TAPES、MOROHA、Kan Sanoを招いてバンド主催の対バン企画「Library」を開催。 会場ではメジャーデビューに先駆けて新曲を収録した限定プロモアナログ盤もリリース。

jizue_library_flyer_omote

「jizue presents Library vol.2」
6.10(土) 東京 代官山UNIT 17:00開場 / 18:00開演 前売3,300円 SMASH 03-3444-6751
Guest : LUCKY TAPES

6.23(金) 京都 MUSE 18:30開場 / 19:00開演 前売3,300円 YUMEBANCHI 06-6341-3525
Guest : MOROHA

6.30(金) 愛知 名古屋UPSET 18:30開場 / 19:00開演 前売3,300円 JAILHOUSE 052-936-6041
Guest : Kan Sano

LT 2016 photo
■LUCKY TAPES
高橋海、田口恵人、高橋健介の3人組。2015年にデビュー・アルバム『The SHOW』をリリース。新人としては異例とも言える大ヒットを記録し、翌月に渋谷WWWにて開催された初のワンマン・ライブもソールドアウト。その後の全国ツアーでもソールドアウトが相次ぐなど、ホーン・セクションや女性コーラス、パーカッションなどを加えた総勢10名のライブ・パフォーマンスも各地で好評を博す。2016年1月にシングル「MOON」をリリースし、5月に全国公開された映画『オオカミ少女と黒王子』(主演:二階堂ふみ)には挿入歌として新曲2曲を提供。同年7月には、共同プロデューサーにtoeの美濃隆章氏を迎えた2ndアルバム『Cigarette & Alcohol』をリリースし、フジロック・フェスティバルへも出演するなど話題を集めている。
http://luckytapes.com/

MOROHA
■MOROHA
2008年に結成されたMCのアフロとGtのUKからなる2人組。結成 当初は、渋谷Familyや池袋Bedなど、HIPHOPクラブイベントをメイ ンにLIVEを行うが、生音でビートのない編成ゆえ出演者やオーディエ ンスから冷ややかな視線を浴びていた。こうした現場を通して屈強な 精神力を養う。 言葉から汗が滲み出る程に熱量を持ったラップ、そしてギター1本だから こそ際立つUKの繊細かつ獰猛なギターフレーズ。個々の持ち味を最大 限に生かす為、このMC×Gtという最小編成にこだわる。抽象的な表現 を一切使わず、思いの丈を言い切るそのスタイルとリリックは、賛否両 論を巻き起こしている。鬼気迫るLIVEはあなたにとって毒か薬か。雪国 信州信濃から冷えた拳骨振り回す。2008年に結成されたMCのアフロとGtのUKからなる2人組。結成 当初は、渋谷Familyや池袋Bedなど、HIPHOPクラブイベントをメイ ンにLIVEを行うが、生音でビートのない編成ゆえ出演者やオーディエ ンスから冷ややかな視線を浴びていた。こうした現場を通して屈強な 精神力を養う。 言葉から汗が滲み出る程に熱量を持ったラップ、そしてギター1本だから こそ際立つUKの繊細かつ獰猛なギターフレーズ。個々の持ち味を最大 限に生かす為、このMC×Gtという最小編成にこだわる。抽象的な表現 を一切使わず、思いの丈を言い切るそのスタイルとリリックは、賛否両 論を巻き起こしている。鬼気迫るLIVEはあなたにとって毒か薬か。雪国 信州信濃から冷えた拳骨振り回す。
http://moroha.jp/

KanSano
■Kan Sano
キーボーディスト、トラックメイカー、プロデューサー。
バークリー音楽大学ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業。
リリースした3枚のソロアルバムや、メンバーとして参加している松浦俊夫 presents HEXは国内のみならずアジア、ヨーロッパでもリリースされ話題となり、FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL、朝霧JAM、Monterey Jazz Festival、フランス World Wide Festivalなど国内外の大型Fesに出演。
キーボーディスト、プロデューサーとしてもChara、UA、土岐麻子、大橋トリオ、藤原さくら、RHYMESTER、青葉市子、Seiho、須永辰緒、佐藤竹善、Madlib、Shing02、いであやか、Ovall、mabanua、Eric Lau、七尾旅人、Monday Michiruなどのライブやレコーディングに参加。
また国内外のコンピレーションに多数参加する他、LION、カルピス、CASIO、ジョンソン、NTT、日本管理センターのCMやJ-WAVEのジングルなど各所に楽曲を提供。
新世代のトラックメイカーとしてビートミュージックシーンを牽引する存在である一方、ピアノ一本での即興演奏ライブも展開。ジャズとクラシックを融合したような独自のスタイルが話題となる。
またリミックスやオリジナル楽曲をコンスタントに発表しているSoundCloudにも多くのフォロワーが付き、累計40万再生を記録するなど多方面で活躍中。
2016年、「C’est la vie feat. 七尾旅人」を7inchで発売、発売直後に早くも希少アイテムとなっている。
また七尾旅人に加え、Maylee Todd、Michael Kaneko、島村智才を迎え、自身のボーカル曲も多数収録した3rdアルバム『k is s』を発売。
2017年、約3年振りの全国ツアー”Magical kiss tour 2017″を敢行。
http://kansano.com/

2017.3.22