アーカイブ

livekirim

12/11(sun) "kirim x Kie Katagi" Chelsea, Kobe

2016.12.11(sun) @ Chelsea (神戸)16121011kirim_tourflyer

kirim “WANDERLUST” release tour
kirim x Kie Katagi

open 17:30 / start 18:30

[チケット]
adv 2,500yen / door 3000yen
*別途ドリンク代が必要となります。

チケット前売予約
rumba@abelia.ocn.ne.jp
公演日 名前 人数 連絡先を明記の上
送信してください。
返信をもって予約完了となります。

[Live]
kirim
Kie Katagi

[Info]
Music bar & kitchen chelsea
〒650-0001
兵庫県神戸市中央区加納町4丁目8-19北上ホテルB1F
http://ameblo.jp/kobe-chelsea-manba/
Tel: 078-599-9790
Email: rumba@abelia.ocn.ne.jp

2016.12.11

livekirim

12/10(sat) "kirim x Kie Katagi" Len, Kyoto

2016.12.10(sat) @ Len (京都)16121011kirim_tourflyer

kirim “WANDERLUST” release tour
kirim x Kie Katagi

open 18:00 / start 19:00

[チケット]
adv 2,500yen / door 3000yen

チケットのご予約は下記へご連絡ください。
Len(宮嶌)mail: live@backpackersjapan.co.jp
以下の内容をお書き添えの上お申し込み下さい。
件名「12/10ライブ」
本文「お名前」「お電話番号」「ご予約人数」

[Live]
kirim
Kie Katagi

[info]
Len-Hostel,Cafe,Bar,Dining
〒600-8028
京都市下京区河原町通り松原下ル植松町709-3
http://backpackersjapan.co.jp/kyotohostel/

主催・企画・制作 :
bud music, inc.

2016.12.10

liveKatagi

11/2(wed) “Keishi Tanaka presents [ROOMS] ” James Blues Land , Kobe

2016.11.2(wed) @ James Blues Land  (神戸)

Keishi Tanaka presents
[ROOMS]  

open 19:00 / start 19:30

[チケット]
adv 3,500yen / door 4,000yen
*別途ドリンク代が必要となります

チケットは
チケットぴあ(0570-02-9999 / Pコード:310-736)
ローソンチケット(0570-084-005 / Lコード:56144)
e+(http://eplus.jp/)
モバイルサイトGREENS!チケット(http://www.greens-corp.co.jp/)
James BLUES LAND(078-371-2720)
にて10月1日より販売開始。

[Live]
Keishi Tanaka
Kie Katagi

James Blues Land
〒650-0042
神戸市中央区波止場町無番地
篠崎倉庫3F
Tel:078-371-2720
http://jamesbluesland.jp/

Info:
GREENS
Tel:06-6882-1224
http://www.greens-corp.co.jp/

2016.11.2

liveKatagi

10/15(sat) “Luxe vol.1” GABOR, Kyoto

2016.10.15(sat) @ GABOR (京都)

Luxe vol.1

open 16:00 / start 17:00

[チケット]
adv 3,000yen / door 4,000yen
Dress Cord : RED ITEM

[Special Act]
椎名純平

[Live]
Kie Katagi feat iqu
Hiplin

GABOR
〒604-8004
京都市中京区三条木屋町東入ル中島町103フジタビルB1F
Tel:075-211-7533
http://madrague.info/gabor.html

2016.10.15

liveKatagi

6/23(thu)”近藤康平xBATICA presets「おといろこえ」” 恵比寿BATICA , Tokyo

2016.6.23(thu) @ 恵比寿BATICA(東京)hori

近藤康平xBATICA presets「おといろこえ」

open 19:00 / start 19:30

adv 2300yen / door 2800yen
※別途ドリンク代が必要となります。

前売メール予約
http://www.batica.jp/schedule/article-1995/

Live Painting :
近藤康平

Live:
Kie Katagi
re:plus
樽木栄一郎

DJ:
hanadagumi
pur
bose of tanaka
st elienne

恵比寿BATICA
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南3-1-25
ICE CUBE 1F/2F
http://www.batica.jp/

2016.6.23

liveKatagi

5/12(木) "Kie Katagi×gomes" JAPONICA, Kyoto

2016.5.12(thu) @ JAPONICA(京都)10th_Anniversary_Live_web

Kie Katagi×gomes

open 19:00 / start 19:30

adv 2300yen / door 2800yen
※別途ドリンク代が必要となります。

【前売りチケット予約】
メール予約
info@budmusic.org
お名前、チケット枚数をメールしてください。

Live :
Kie Katagi
gomes

Live Paint :
silsil

JAPONICA dining bar & cafe
〒604-0925
京都市中京区寺町通御池上ル
上本能寺前町476 アシストビルB1
Phone: 075-211-8580
http://www.japonica-cafe.com

artistContent12
Kie Katagi
京都出身。4歳よりピアノを始め、高校、大学と音楽学校に進み、海外などでも公演を行っているピアニスト/鍵盤奏者。
16年02月10日にSchroeder-Headz、mabanua、関口シンゴ、Shingo Suzuki(Ovall/Hipnotics)が参加した
ピアノ・アルバム『Serendipity』でデビューする。
また、インストゥルメンタル・バンド、jizue(ジズー)の鍵盤奏者としても活動中。
jizueは、ジャズやポストロックをベースに、ダンスミュージックやミニマルの要素まで取り入れ、
変幻自在で巧みな演奏能力が高い評価を獲得しており、その人気は日本のみに止まらず、カナダや中国で大規模なツアーを行うなど
世界中でファンを増 やしている。
https://www.facebook.com/kiekatagi.kyoto/

Gomes
gomes
アフロヘアーがトレードマークの音楽家。
2010年 FABのキーボード/ギターボーカルとしてアルバム『童景スケッチ』をリリース。
収録曲「魔法のように」が2010年度AC公共広告機構のCMに起用され 話題となる。
FABの活動休止を経て、現在はソロアーティストとして活動中。
透明感のあるソウルフルでハスキーな唄声が印象的であり、2013年 にリリースされた
3曲入りのソロ作品集『リトルビットモア』では、キーボードの他に、ギター、ベース、ドラムの
楽器演奏もひとりで行っている。自 身の活動以外には、多くのアーティストのライブやレコーディ
ングに参加する等、幅広いジャンルで活躍している。2015.11.25に初のフルアルバム「ストラップシューズ」をリリース。
各方面から高い評価を得ている。

SONY DSC
silsil

the loving creature…
女性特有の心の世界を表現するアーティスト。
全てのものには「色気」が存在し、一瞬のビジュアル(表情・感情)が心を惹き
つけるという考えから、作品には常に瞬間的な要素が飛沫のような形で 現れるのが特徴的。
またライブアートにおいては、情緒的なパフォーマンスで共感覚を体現している。
音楽とリンクしたペインティングは台詞のない映画のようだと評され、音楽家や舞台演出家などからも支持が厚い。
国内外アートフェア出展、SUMMER SONICライブペイント出演など、ペイントを中心に、
インスタレーション、パフォーマンス、グラフィックデザイン等、様々な角度からアートの可能性や多 様性を表現し続けている。
Facebook:https://www.facebook.com/silsil.ism
WEB: http://www.silsil.info/

2016.5.12

Print

Kie Katagi、デビュー作『Serendipity』に収録されている楽曲「Serendipper」が日本テレビ系「news every.」お天気コーナーテーマソ…

Print

Kie Katagiのデビュー作『Serendipity』に収録されている楽曲「Serendipper」が日本テレビ系「news every.」
お天気コーナーテーマソングに決定しました。

日本テレビ系『news every.』お天気コーナーテーマソング
3/1(火)〜5月末の3ヵ月間
放送:毎週(月)~(木)15:50〜19:00 / (金)16:50〜19:00

情熱的で、繊細な美しきピアノ・ミュージック。
Schroeder-Headz、mabanua、関口シンゴ、 Shingo Suzuki(Ovall/Hipnotics)
が参加した【Kie Katagi】のデビュー作品。

名称未設定-3
Kie Katagi『Serendipity』
DDCB-12085 / 2016.02.10 ON SALE / 1,852+TAX / RELEASED BY AWDR/LR2

01. Serendipper
02. Gold Fish [Played with Schroeder-Headz]
03. Forest Orb [Produced by 関口シンゴ]
04. Jinba [Produced by mabanua]
05. Swallowtail Butterfly~あいのうた~ [Cover]
06. Ranunculus [Produced by Shingo Suzuki(Ovall/Hipnotics)]
07. Smile [Cover]

情熱的で、繊細な美しきピアノ・ミュージック。
Schroeder-Headzと共に演奏した「Gold Fish」、現在活動休止中のOvallのメンバーmabanua、関口シンゴ、Shingo Suzukiがそれぞれプロデュースを担当した楽曲も収録。オリジナル5曲に加え、「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」(YEN TOWN BAND)、「Smile」(Charles Chaplin)のカヴァー2曲を含む全7曲入り【Kie Katagi】のデビュー作品『Serendipity』。凛とした美しいメロディを確かな演奏技術で奏でる【Kie Katagi】によるピアノを中心に、ジャズ、クラシック、コンテンポラリー、ミニマル、ニューエイジ、ハウスなどの要素を取り入れ、通過させた「ピアノによるグッドミュージック集」。

Photo_Kiekatagi_350
■Kie Katagi
京都出身。
4歳よりピアノを始め、高校、大学と音楽学校に進み、海外などでも公演を行っているピアニスト/鍵盤奏者。
16 年02月10日にSchroeder-Headz、mabanua、関口シンゴ、Shingo Suzuki(Ovall/Hipnotics)が参加したピアノ・アルバム『Serendipity』でデビューする。
また、インストゥルメンタル・バンド、jizue(ジズー)の鍵盤奏者としても活動中。
jizueは、ジャズやポストロックをベースに、ダンスミュージックやミニマルの要素まで取り入れ、
変幻自在で巧みな演奏能力が高い評価を獲得しており、その人気は日本のみに止まらず、カナダや中国で大規模なツアーを行うなど世界中でファンを増やしている。
https://www.facebook.com/kiekatagi.kyoto/

2016.2.22