アーカイブ

livetsugimatsu

9/16(sat) “Star Ballad~星降る夜の音語~ ” 仙台市天文台, Sendai

2017.9.16(sat) @ 仙台市天文台 (宮城県)

Star Ballad~星降る夜の音語~

open 18:00 / start 18:30

[Live]
KUDANZ
竹森マサユキ(カラーボトル)
中村マサトシ
次松大助

[チケット]
adv 4,000yen / 高校生以下 2,000円 〇送迎バス1,000円 (ご利用の方のみ)
(全席指定/税込/チケット発券、発送費別 500 円)
※チケット代にプラスして、チケット発券、発送費が別途お一人様500 円かかります。
詳しくは、各種お知らせ・注意事項をご確認ください。

■SAIKOROメール予約のみでの受付となります。
【先行発売】6月17日(土)12:00〜7月2日(日)23:59
【一般発売】7月8日(土)12:00〜

お名前(フリガナ)・枚数(前売・高校生以下・送迎バス/各枚数)・住所(郵便番号)・電話番号を明記の上、
下記アドレスまでお申し込みください。返信をもって詳細をお知らせいたします。
starballad@saikoro7.com

○返信には数日かかる場合がございます。予めご了承ください。
○当日は、整列順でのご入場となります。整列は開場10分前から行います。
○メールの受信拒否設定をされている場合、メールが届きません。設定の変更をお願いします。
○1週間経ってもメールが届かない場合、再度ご連絡ください。なお、携帯電話のアドレスに返信が届かないことがあります。
PCなど別のアドレスをお持ちの方はあわせてご明記ください。
○先行発売で売り切れた場合は、一般発売はいたしません。予めご了承ください。
○【各種お知らせ・注意事項】を必ずご確認の上ご予約・ご来場を宜しくお願い致します。

仙台市天文台
〒989-3123
仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29-32
http://www.sendai-astro.jp/index.html

Info:
SAIKORO
Mail:info@saikoro7.com
http://saikoro7.com/

主催:
仙台市天文台

企画/制作:
SAIKORO

2017.9.16

eyecatch_etc

8/6(sun) “BUNGALOW 5th ANNIVERSARY PARK LIFE” 円山公園音楽堂, Kyoto

PARK-LIFE_B6
2017.8.6(sun) @ 円山公園音楽堂 (京都)

BUNGALOW 5th ANNIVERSARY
PARK LIFE

open 12:00 / start 12:30

[出演]
Port of Notes(畠山美由紀&小島大介)
奇妙礼太郎
Polaris
Nabowa
jizue
次松大助 (THE MICETEETH)
長谷川健一

[出店]
BUNGALOW
そば酒 まつもと
魚とお酒 ごとし
マンボ飯店
ピニョ食堂
ryuen

[チケット]
前売り 4,000yen
アニバーサリーチケット (飲食券2,000yen分付き) 5,000yen *限定枚数 (プレイガイド販売分は完売いたしました。)
KIDSチケット (小学生対象) 1,500yen
当日 5,500yen (KIDS 2,000yen)
*アニバーサリーチケット以外は、ご入場の際、別途ドリンク代が必要となります。

チケット一般販売
ローソンチケット (0570-084-005/Lコード:53270)
e+ (http://eplus.jp/)
チケットぴあ (0570-02-9999/Pコード: 331-686)
楽天チケット (http://r-t.jp/bungalow)
KYOTO MUSE (075-223-0389)
AB (075-211-8510)
出店各店舗
にて6月10日より販売開始。

 

京都市円山公園音楽堂
〒605-0071
京都市東山区円山町 (円山公園内)

info:
YUMEBANCHI
Tel 06-6341-3525
www.yumebanchi.jp

主催:
BUNGALOW / bud music, inc.

後援:
KYOTO α-STATION

協力:
Rainbow’s End / 
YUMEBANCHI

[注意事項]
・真夏の長時間にわたるイベントです。急激な天候の変化に対応した服装や、水分補給をするなど各自で健康管理を行っていただき、日射病や熱中症等には充分気をつけていただきますようお願い致します。
・19時終演予定。雨天決行。荒天の際は主催者判断で中止となります。中止・延期に伴う、会場までの旅費等 (キャンセル料含) の補償は一切いたしませんので、ご了承ください。 また、再入場は際はドリンク代を頂きます。
・アニバーサリーチケットご購入の方は、当日受付にて飲食券2,000円をお渡しします。
・小学生以上チケット必要 (KIDSチケットは小学生が対象) 保護者同伴に限り小学生未満は無料。
・会場内前方エリアでの傘 (視界の妨げになるもの) の使用は禁止です。レインコート等をご利用下さい。
・出演アーティストは都合によりキャンセル、変更になる場合があります。出演者変更に伴うチケットの払い戻し・公演日の振替は出来かねますので、あらかじめご了承ください。
・飲食物の持ち込みはお断りしております。場内のフード店舗をご利用下さい。
・イベント専用の駐車場・駐輪場は有りません。公共の交通機関をご利用下さい。付近の道路への不法・違法駐車等、 迷惑になる行為は絶対にお止め下さい。
・会場内へのペット同伴のご入場はお断りしております。
・クロークはございませんので、駅等のコインロッカー等をご利用下さい。

2017.8.6

livetsugimatsu

7/26(wed)“次松大助 Solo Live in 7thFLOOR” 7thFLOOR, Tokyo

2017.7.26(wed)@ 7thFLOOR (東京)

次松大助 Solo Live in 7thFLOOR

open 19:00 / start 19:30

[Live]
次松大助

[チケット]
adv 3,000yen / door 3,500yen
*別途ドリンク代が必要となります

プレイガイド
e+(http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002225115P0030001)
にて5月6日より販売開始。

メール予約:5/6~7/25まで
(nanakaiyoyaku+726@gmail.com)
お名前(カタカナ)・枚数・公演日を明記の上、上記アドレスまでお送り下さい。
受付が完了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
*電話予約はございません。

7thFLOOR
〒150-0044
渋谷区円山町2-3 O-WESTビル7F
Tel:03-3462-4466
http://7th-floor.net/

2017.7.26

livetsugimatsu

7/8(sat) “『cafe comayaで待ち合わせ vol.4』 〜紫陽花と奏でる音の物語〜 ” cafe comaya , Fukushima

2017.7.8(土) @ cafe comaya (福島)

『cafe comayaで待ち合わせ vol.4』
〜紫陽花と奏でる音の物語〜

open 18:00 / start 18:30

[Live]
タカハシ ヨウヘイ
次松 大助
佐々木順子

DJ: ZAZZU

Drink:MOTO COFFEE

[チケット]
2,500yen/1drink ※先着順限定25席

予約: cafe comaya
TEL:0242-85-8203

cafe comaya
〒969-3141
福島県耶麻郡猪苗代町磐里, 猪苗代町磐里上野2696

 

2017.7.8

livetsugimatsu

6/25(sun) “次松大助LIVE inガンボキッチン周(中目黒)” ガンボキッチン周, Tokyo

2017.6.25(sun) @ ガンボキッチン周 (東京)

次松大助LIVE inガンボキッチン周(中目黒)

open 17:30 / start 18:30

[Live]
次松大助

[チケット]
adv 2,500yen / door 2,800yen
*(+1food,1drink)

ご予約はガンボキッチン周までお問い合わせください。
なお、お席に限りがございます。
Tel:033-712-6661

ガンボキッチン周
〒153-0051
東京都 目黒区 上目黒4-9-2 ベルシバ1階
http://shu-gumbo.com/

 

2017.6.25

livetsugimatsu

6/24(sat) “レレレノライブ 『次松大助』 ” レレレノレコード , Saitama

2017.6.24(sat) @ レレレノレコード (埼玉)

レレレノライブ 『次松大助』

open 18:00 / start 19:00

[Live]
次松大助

[チケット]
adv 3,000yen / door 3,500yen
(前売当日共に1ドリンク付き)

※前売り券はレレレノレコードまでお問い合わせください。
なお、お席に限りがございます。

Info:
レレレノレコード
〒350-0066
埼玉県川越市連雀町8-2-2
Tel:049-222-0023
https://www.re4.jp/

2017.6.24

ParkLife5th

BUNGALOW 5th ANNIVERSARY『PARK LIFE』全出演者発表!

ParkLife5th
2017.8.6(sun) @ 円山公園音楽堂

BUNGALOW 5th ANNIVERSARY
PARK LIFE

open 12:00 / start 12:30

[チケット]
前売り 4,000円
アニバーサリーチケット (飲食券2,000円分付き) 5,000円 *限定枚数
KIDSチケット (小学生対象) 1,500円
当日 5,500円 (KIDS 2,000円)
*アニバーサリーチケット以外は、ご入場の際、別途ドリンク代が必要となります。

チケットオフィシャルHP先行受付
5/16 (火) 21:00~6/8(木)21:00
受付URL (PC・スマートフォン・モバイル)
http://eplus.jp/bglw5th/

チケット一般販売 (6/10より)
ローソンチケット (0570-084-005/Lコード:53270)
e+ (http://eplus.jp/)
チケットぴあ (0570-02-9999/Pコード: 331-686)
楽天チケット (http://r-t.jp/bungalow)
KYOTO MUSE (075-223-0389)
AB (075-211-8510)
出店各店舗

[出演]
Port of Notes (畠山美由紀&小島大介)
奇妙礼太郎
Polaris
Nabowa
jizue
次松大助 (THE MICETEETH)
長谷川健一

[出店]
BUNGALOW
そば酒 まつもと
魚とお酒 ごとし
マンボ飯店
ピニョ食堂
ryuen

[主催]
BUNGALOW / bud music, inc.

[後援]
KYOTO α-STATION

[協力]
Rainbow’s End / 
YUMEBANCHI

[会場]
京都市円山公園音楽堂
〒605-0071
京都市東山区円山町 (円山公園内)

[問い合わせ]
YUMEBANCHI
Tel 06-6341-3525
www.yumebanchi.jp

[注意事項]
・真夏の長時間にわたるイベントです。急激な天候の変化に対応した服装や、水分補給をするなど各自で健康管理を行っていただき、日射病や熱中症等には充分気をつけていただきますようお願い致します。
・19時終演予定。雨天決行。荒天の際は主催者判断で中止となります。中止・延期に伴う、会場までの旅費等 (キャンセル料含) の補償は一切いたしませんので、ご了承ください。 また、再入場は際はドリンク代を頂きます。
・アニバーサリーチケットご購入の方は、当日受付にて飲食券2,000円をお渡しします。
・小学生以上チケット必要 (KIDSチケットは小学生が対象) 保護者同伴に限り小学生未満は無料。
・会場内前方エリアでの傘 (視界の妨げになるもの) の使用は禁止です。レインコート等をご利用下さい。
・出演アーティストは都合によりキャンセル、変更になる場合があります。出演者変更に伴うチケットの払い戻し・公演日の振替は出来かねますので、あらかじめご了承ください。
・飲食物の持ち込みはお断りしております。場内のフード店舗をご利用下さい。
・イベント専用の駐車場・駐輪場は有りません。公共の交通機関をご利用下さい。付近の道路への不法・違法駐車等、 迷惑になる行為は絶対にお止め下さい。
・会場内へのペット同伴のご入場はお断りしております。
・クロークはございませんので、駅等のコインロッカー等をご利用下さい。

pon01834
Port of Notes (ポート・オブ・ノーツ)

畠山美由紀 (Vocal)
小島大介 (Guitar)
’96年、ヴォーカリスト・畠山美由紀とギタリスト・小島大介によりPort of Notes(ポート・オブ・ノーツ)を結成。’97年、EP『Port of Notes』でCDデビュー。現在までに4枚のオリジナル・アルバムを発表。
’01年、POLA化粧品のTV CMソングとして”With This Affection”、’02年”Sailing To Your Love”、’03年”Those My Old Days”が使用される。’01年12月、松任谷由実30周年カバー・アルバム『Queen’s Fellows』に参加、翌年1月、日本武道館で行われたYuming Tribute Concert “Queen’s Fellows”に出演。’04年に発売された、3rdアルバム『Evening Glow』では、松任谷由実の参加も話題となった。’08年デビュー10周年を記念して、自身の選曲に新曲を加えたベスト盤『Blue Arpeggio~Own Best Selection~“青いアルペジオの歌”』をリリース。 ’09年全曲NY録音、Jesse Harrisプロデュースによる5年振りのオリジナル・アルバム『Luminous Halo~燦然と輝く光彩~』 をリリースした。

奇妙礼太郎2016_AP_tate
奇妙礼太郎 

2016年春に解散した奇妙礼太郎トラベルスイング楽団とクロスする形で、ソロ名義でのバンド編成の活動を開始した奇妙礼太郎。
弾き語りや天才バンドでも見られる多様なロックボーカリストとしての歌声とパフォーマンスの才能は、数々のTVCMで起用されることでお茶の間にも届けられている。
夏フェスから秋に行われた全国ツアーで披露されたそのパフォーマンスにはソロアーティスト「奇妙礼太郎」としての可能性が日に日に
成熟していく様子が見られ、今後の彼から目が離せない。
2017年2月には天才バンド東名阪ワンマンツアーを敢行。6月には3rd Album『ロミオとジュリエット』の発売、それに伴う全国ツアーの開催も発表されている。
http://kimyoreitaro.com

Polaris_20160702 _w2000px
Polaris (ポラリス)

2001年11月にミニアルバム「Polaris」でデビュー。強靱なリズム隊が生み出す圧倒的なグルーヴに透明感あふれるオオヤのボーカルが溶け合うアンサンブルが彼らの個性。その音響的なダイナミズム感に溢れたサウンドと日常の中の喜怒哀楽を写実的に描き出す世界観は、ポラリスにしか表現できないポップスともいえる。これまでに「Home」「Family」「Union」「空間」、「Music」、5枚のフルアルバムをリリース。ライブでの評価も高く、フジロック他、数々の野外フェスでの名演多数。2006年以降は、オオヤ、柏原とも、それぞれのソロ活動をスタート。オオヤは、2010年2月に活動拠点をベルリンに移し、ソロプロジェクト”SPENCER”を始動。柏原は、FISHAMNSでの活動の他、2011年、茂木欣一(東京スカパラダイスオーケストラ/FISHMANS)、加藤隆志(東京スカパラダイスオーケストラ/LOSALIOS)、らと”So many tears”を結成。2012年にPolarisとして再始動し、2017年、新なライブ企画「ポラリスト」を始動。
http://www.polaris-web.com/

Photo_Nabowa2017
Nabowa (ナボワ)
4人組インストゥルメンタル・バンド。
現在までに4枚のオリジナル・アルバムをリリース。
結成10年を迎えた2014年、過去の楽曲を再構築した『Nabowa Meets Carlos Niño & Friends』には、
Carlos Niño、Miguel Atwood-Ferguson、Dexter Story、Kamasi WashingtonというLA周辺の実力派ミュージシャンが多数参加。
2017年8月2日、3年2ヶ月ぶりのオリジナル・アルバム『DRAWINGS[CD+DVD]』のリリースが決定。
リリース後には、大規模な全国ツアーも行われる。
現在までに『FUJI ROCK FESTIVAL』をはじめ、フェスに多数出演しているほか、
台湾の3都市(台中、高雄、台北)を巡るツアーを行うなど海外での活動も精力的に広げている。
メンバー:川上優(drums/piano)、山本啓(violin)、堀川達(bass)、景山奏(guitar)
www.nabowa.com

jizue_2016s
jizue (ジズー)

2006年、井上典政、山田剛、粉川心を中心に結成、翌年より片木希依が加入。
ロックや、ハードコアに影響を受けた魂を揺さぶるような力強さ、ジャズの持つ
スウィング感、叙情的な旋律が絶妙なバランスで混ざり合ったサウンドで、地
元京都を中心に人気を高め、『FUJI ROCKFESTIVAL』、『GREENROOM
FESTIVAL』といった大型フェスにも出演するなど、全国各地でその圧倒的な
演奏力で高い評価を得ている。
これまでに『Bookshelf』、『novel』、『journal』、『shiori』、『story』の5枚のフルアルバムを発表し、
そのどれもがロングセラーを記録。
カナダ、インドネシア、中国など、国内に留まらず海外へ活動域を広げ、結成11年目となる今秋にはビクターよりメジャーデビューが決定。
メンバー / 山田剛(ベース) / 井上典政(ギター) / 片木希依(ピアノ) / 粉川心(ドラム)
http://www.jizue.com

artistContent08
次松大助 (THE MICETEETH)
1999年「ザ・マイスティース」のボーカルとしてミュージシャンのキャリアをスタート。5枚のフルアルバムと2枚のミニアルバム、6枚のシングル、2枚のライブDVDをリリース。フジロック、サマーソニック、カウントダウンジャパン等多くのフェスティバルへも出演。ミュージシャン活動以 外でも音楽誌、ファッション誌でのコラム連載等で多彩な才能を発揮。
シンガーソングライターとして、『Animationfor oink, oink!』、『Ballade for Night Zoo』をリリース。
http://taisuke-tsugimatsu.jp

KenichiHasegawa_s
長谷川健一

2007年ミニアルバム『凍る炎』、『星霜』をmap/comparenotesより二枚同時リリース。
2010年ファースト・フルアルバム『震える牙、震える水』をP-VINERECORDSよりリリース。
2011年「FUJI ROCK FESTIVAL」、「SWEET LOVE SHOWER」に出演。
歌が純粋に歌として響くことの力強さを湛える優しくも切ないその声は、聴くものを深遠な世界へといざなう。
京都が産んだ天才シンガー・ソングライターとして、多くのファンやアーティストから高い評価を得ている。
2013年Jim O’Rourke(ジム・オルーク)プロデュースによるセカンド・フルアルバム『423』をリリース。
同年12月、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文によるレコーディング・ディレクションとコーラス参加のもと、
珠玉のカバー集『my favorite things』をリリース。
2015年には、奈良を拠点に全国で活躍する3ピースロックバンドLOSTAGEとともにスプリット7インチ
『僕は今ここにいる / 遠くへ/砂の街』をリリース。
「PARASOPHIA・京都国際現代芸術祭2015」にて、やなぎみわSTP「舞台車上・中上健次ナイト2015」のコーディネート・ライブ演奏を務める。
12月、サード・フルアルバム『Breath』をリリース。
2017年5月6日、初のライブDVD作品となる『ノンマイクライブ at COTTAGE 2016.12.27』をリリース。
www.kenichihasegawa.com

2017.6.6

PARKLIFE_banner1_insta

BUNGALOW 5th ANNIVERSARY『PARK LIFE』開催決定。

PARKLIFE_banner1_FB
2017.8.6(sun) @ 円山公園音楽堂

BUNGALOW 5th ANNIVERSARY
PARK LIFE

open 12:00 / start 12:30

[チケット]
前売り 4,000円
アニバーサリーチケット (飲食券2,000円分付き) 5,000円 *限定枚数
KIDSチケット (小学生対象) 1,500円
当日 5,500円 (KIDS 2,000円)
*アニバーサリーチケット以外は、ご入場の際、別途ドリンク代が必要となります。

チケットオフィシャルHP先行受付
5/16 (火) 21:00~6/6(火)21:00
受付URL (PC・スマートフォン・モバイル)
http://eplus.jp/bglw5th/

チケット一般販売 (6/10より)
ローソンチケット (0570-084-005/Lコード:53270)
e+ (http://eplus.jp/)
チケットぴあ (0570-02-9999/Pコード: 331-686)
楽天チケット (http://r-t.jp/bungalow)
KYOTO MUSE (075-223-0389)
AB (075-211-8510)
出店各店舗

[出演]
Port of Notes
Nabowa
次松大助 (THE MICETEETH)
長谷川健一
and more…

[出店]
BUNGALOW
そば酒 まつもと
魚とお酒 ごとし
マンボ飯店
ピニョ食堂
ryuen

[主催]
BUNGALOW / bud music, inc.

[後援]
KYOTO α-STATION

[協力]
Rainbow’s End / 
YUMEBANCHI

[会場]
京都市円山公園音楽堂
〒605-0071
京都市東山区円山町 (円山公園内)

[問い合わせ]
YUMEBANCHI
Tel 06-6341-3525
www.yumebanchi.jp

[注意事項]
・真夏の長時間にわたるイベントです。急激な天候の変化に対応した服装や、水分補給をするなど各自で健康管理を行っていただき、日射病や熱中症等には充分気をつけていただきますようお願い致します。
・19時終演予定。雨天決行。荒天の際は主催者判断で中止となります。中止・延期に伴う、会場までの旅費等 (キャンセル料含) の補償は一切いたしませんので、ご了承ください。 また、再入場は際はドリンク代を頂きます。
・アニバーサリーチケットご購入の方は、当日受付にて飲食券2,000円をお渡しします。
・小学生以上チケット必要 (KIDSチケットは小学生が対象) 保護者同伴に限り小学生未満は無料。
・会場内前方エリアでの傘 (視界の妨げになるもの) の使用は禁止です。レインコート等をご利用下さい。
・出演アーティストは都合によりキャンセル、変更になる場合があります。出演者変更に伴うチケットの払い戻し・公演日の振替は出来かねますので、あらかじめご了承ください。
・飲食物の持ち込みはお断りしております。場内のフード店舗をご利用下さい。
・イベント専用の駐車場・駐輪場は有りません。公共の交通機関をご利用下さい。付近の道路への不法・違法駐車等、 迷惑になる行為は絶対にお止め下さい。
・会場内へのペット同伴のご入場はお断りしております。
・クロークはございませんので、駅等のコインロッカー等をご利用下さい。

pon01834
Port of Notes (ポート・オブ・ノーツ)

畠山美由紀 (Vocal)
小島大介 (Guitar)
’96年、ヴォーカリスト・畠山美由紀とギタリスト・小島大介によりPort of Notes(ポート・オブ・ノーツ)を結成。’97年、EP『Port of Notes』でCDデビュー。現在までに4枚のオリジナル・アルバムを発表。
’01年、POLA化粧品のTV CMソングとして”With This Affection”、’02年”Sailing To Your Love”、’03年”Those My Old Days”が使用される。’01年12月、松任谷由実30周年カバー・アルバム『Queen’s Fellows』に参加、翌年1月、日本武道館で行われたYuming Tribute Concert “Queen’s Fellows”に出演。’04年に発売された、3rdアルバム『Evening Glow』では、松任谷由実の参加も話題となった。’08年デビュー10周年を記念して、自身の選曲に新曲を加えたベスト盤『Blue Arpeggio~Own Best Selection~“青いアルペジオの歌”』をリリース。 ’09年全曲NY録音、Jesse Harrisプロデュースによる5年振りのオリジナル・アルバム『Luminous Halo~燦然と輝く光彩~』 をリリースした。

Photo_Nabowa2017
Nabowa (ナボワ)
4人組インストゥルメンタル・バンド。
現在までに4枚のオリジナル・アルバムをリリース。
結成10年を迎えた2014年、過去の楽曲を再構築した『Nabowa Meets Carlos Niño & Friends』には、
Carlos Niño、Miguel Atwood-Ferguson、Dexter Story、Kamasi WashingtonというLA周辺の実力派ミュージシャンが多数参加。
2017年8月2日、3年2ヶ月ぶりのオリジナル・アルバム『DRAWINGS[CD+DVD]』のリリースが決定。
リリース後には、大規模な全国ツアーも行われる。
現在までに『FUJI ROCK FESTIVAL』をはじめ、フェスに多数出演しているほか、
台湾の3都市(台中、高雄、台北)を巡るツアーを行うなど海外での活動も精力的に広げている。
メンバー:川上優(drums/piano)、山本啓(violin)、堀川達(bass)、景山奏(guitar)
www.nabowa.com

artistContent08
次松大助 (THE MICETEETH)
1999年「ザ・マイスティース」のボーカルとしてミュージシャンのキャリアをスタート。5枚のフルアルバムと2枚のミニアルバム、6枚のシングル、2枚のライブDVDをリリース。フジロック、サマーソニック、カウントダウンジャパン等多くのフェスティバルへも出演。ミュージシャン活動以 外でも音楽誌、ファッション誌でのコラム連載等で多彩な才能を発揮。
シンガーソングライターとして、『Animationfor oink, oink!』、『Ballade for Night Zoo』をリリース。
http://taisuke-tsugimatsu.jp

KenichiHasegawa_s
長谷川健一

2007年ミニアルバム『凍る炎』、『星霜』をmap/comparenotesより二枚同時リリース。
2010年ファースト・フルアルバム『震える牙、震える水』をP-VINERECORDSよりリリース。
2011年「FUJI ROCK FESTIVAL」、「SWEET LOVE SHOWER」に出演。
歌が純粋に歌として響くことの力強さを湛える優しくも切ないその声は、聴くものを深遠な世界へといざなう。
京都が産んだ天才シンガー・ソングライターとして、多くのファンやアーティストから高い評価を得ている。
2013年Jim O’Rourke(ジム・オルーク)プロデュースによるセカンド・フルアルバム『423』をリリース。
同年12月、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文によるレコーディング・ディレクションとコーラス参加のもと、
珠玉のカバー集『my favorite things』をリリース。
2015年には、奈良を拠点に全国で活躍する3ピースロックバンドLOSTAGEとともにスプリット7インチ
『僕は今ここにいる / 遠くへ/砂の街』をリリース。
「PARASOPHIA・京都国際現代芸術祭2015」にて、やなぎみわSTP「舞台車上・中上健次ナイト2015」のコーディネート・ライブ演奏を務める。
12月、サード・フルアルバム『Breath』をリリース。
2017年5月6日、初のライブDVD作品となる『ノンマイクライブ at COTTAGE 2016.12.27』をリリース。
www.kenichihasegawa.com

2017.5.16

livetsugimatsu

5/13(at) “眠れない子供たちの夜 Acoustic Night Vol.8” 星港夜, Sendai

2017.5.13 (sat)@ 星港夜 (仙台)

眠れない子供たちの夜
Acoustic Night Vol.8

open 19:00 / start 19:30

[Live]
高橋てつや
次松大助
Dozen Notes
OA:佐々木順子

[チケット]
adv 2,500yen / door 3,000yen
*別途ドリンク代が必要となります

ご予約はnemurenaikodomo@gmail.comまで

純喫茶 星港夜(シンガポールナイト)
〒980-0011
仙台市青葉区上杉1-12-1

2017.5.13

visual

「JACK DANIEL`S EXPERIENCE 2017 JAPAN」に、Nabowa、jizue、オオヤユウスケ、次松大助が参加。

visual
全国各地で開催される「JACK DANIEL`S EXPERIENCE 2017 JAPAN」に、Nabowa、jizue、オオヤユウスケ、次松大助の参加が決定。会場限定で販売されるコンピレーションアルバムにも各アーティスト、楽曲を提供しています。ライブは観覧無料ですので是非チェックして下さい。

・5/14(sun) 新宿サナギ
オオヤユウスケ w/Michael Kaneko

・6/16(fri) 仙台(ワンダーアエル)
次松大助 w/KUDANZ

・9/9(sat) 大阪グランフロント
jizue w/金佑龍

・9/10(sun) 大阪グランフロント
Nabowa w/BAGDAD RIDDIM SECTION

イベントの詳細はこちら。
http://japan.jackdaniels.com

コンピレーションの詳細はこちら。
http://avex.jp/jdcompi/

 

2017.5.2

livetsugimatsu

4/4(tue)“Yokka no Ichi AfterParty” cafe MONACA, Yokkaichi

2017.4.4(tue) @ cafe MONACA (四日市)

Yokka no Ichi AfterParty

open 18:30 / start 19:30

[Live]
植田章敬
次松大助(THE MICETEETH)
青太郎

DJ:
GUNSHIP(MIX DA VIBES)
MATCH(NOVEL)

[チケット]
adv 2,500yen / Family Ticket ¥4,000-
*別途ドリンク代が必要となります

cafe MONACA
三重県四日市市新町7-6フクワライビル2F
059-340-7395
http://www.cafemonaca.com/

2017.4.4

livetsugimatsu

3/19(sun) “ゆうたろうくんと次松さん” 下北沢LaCana, Tokyo

2017.3.19(sun) @ 下北沢LaCana (東京)

ゆうたろうくんと次松さん

open 18:00 / start 18:30

[Live]
次松大助
かみぬまゆうたろう

adv 2,800yen / door 3,300yen
*別途ドリンク代が必要となります

《予約アドレス》
*日付、会場、お名前、枚数を明記の上、下記アドレスへメールを送信してください。
kaminumayutaro@gmail.com

下北沢LaCana
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-1-9
第二熊崎ビルB-1
http://www1.ttcn.ne.jp/lacana/

2017.3.19

livetsugimatsu

3/6(mon) “Ryan Driver&Eric Chenaux Japan Tour 2017” LOHM, Morioka

2017.3.6(mon) @ LOHM (盛岡)

Ryan Driver&Eric Chenaux Japan Tour 2017
http://coolmine.net/?p=2574

open 19:00 / start 19:30

[Live]
Ryan Driver&Eric Chenaux
tour support:KUDANZと次松大助

[チケット]
adv 3,800yen
*別途ドリンク代が必要となります

プレイガイド:
ローソンチケット
京都 0570-084-005 Lコード:53053
名古屋 0570-084-004 Lコード:42259
松本・渋谷 0570-084-003 Lコード:71695
仙台・盛岡 0570-084-002 Lコード:21502

チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:317-840
イープラス http://eplus.jp

メール予約:
info@coolmine.net
件名:Ryan Driver&Eric Chenaux予約
本文:ご希望の会場名/お名前/お電話番号/枚数をご入力の上、上記までお送り下さい。

 

LOHM
〒020-0022
岩手県盛岡市大通り3丁目6-19 1F
http://ameblo.jp/lohm/

Info:
Coolmine
Tel:022-292-1789
(平日11:00~19:00)

2017.3.6

livetsugimatsu

3/2(thu) “Ryan Driver&Eric Chenaux Japan Tour 2017” JAZZ ME BLUES noLa, Sendai

2017.3.2(thu) @ JAZZ ME BLUES noLa (仙台)

Ryan Driver&Eric Chenaux Japan Tour 2017
http://coolmine.net/?p=2574

open 19:00 / start 19:30

[Live]
Ryan Driver&Eric Chenaux
tour support:KUDANZと次松大助

[チケット]
adv 3,800yen
*別途ドリンク代が必要となります

プレイガイド:
ローソンチケット
京都 0570-084-005 Lコード:53053
名古屋 0570-084-004 Lコード:42259
松本・渋谷 0570-084-003 Lコード:71695
仙台・盛岡 0570-084-002 Lコード:21502

チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:317-840
イープラス http://eplus.jp

メール予約:
info@coolmine.net
件名:Ryan Driver&Eric Chenaux予約
本文:ご希望の会場名/お名前/お電話番号/枚数をご入力の上、上記までお送り下さい。

 

JAZZ ME BLUES noLa
〒980-0012
宮城県仙台市青葉区錦町1丁目5-1ノーバル・ビル1階
http://jmb.at.webry.info/

Info:
Coolmine
Tel:022-292-1789
(平日11:00~19:00)

2017.3.2