News
tio_7inchi_あかり

tio ファミラジオンエア

tio_7inchi_あかり
ファミリマート店内放送番組「ファミラジ」でtioの新曲がオンエアされます。

オンエア楽曲 : tio「あかり feat. 泉まくら」
番組:「ファミリーマート・モーニング・フレッシュ」
期間 : 5月23日(火)~29日(月) AM4:00~10:00
お立ち寄りの際はチェックしてみて下さい。
http://www.family.co.jp/radio/

2017.5.22

tio_7inchi_あかり

tioが新作より「あかり feat. 泉まくら」のMVを公開!限定7inchのリリースも発表。


tioの新作『AND』より、女性ラッパー「泉まくら」をフィーチャリングした注目曲「あかり」のMVを本日公開しました!
都会の女性の「繰り返される一日」と、ほんの少し違う「明日」を描いた作品となっています。
さらに同曲と、代表曲「sign」の「beipana」によるリミックスを収録した限定7inchも同日にリリーすることが決定しました!

間近にせまったリリースツアーも各地インストアライブ含め、追加スケジュール続々更新しています!
詳しくは下記をチェックしてみてください。

 

tio_7inchi
tio / あかり feat. 泉まくら / sign (beipana remix)
bud0704 / 2017.6.7 on sale / 1,389yen+tax
Released by bud music, inc.
budstore_button

tio 「AND」 Release Tour
6/3(土) 札幌 LIVE Surr
6/4(日) 札幌 musica hall cafe
6/10(土) 三重 タワーレコード鈴鹿店(インストアライブ)
6/11(日) 名古屋 タワーレコード名古屋パルコ店(インストアライブ)
6/17(土) 水戸 MINERVA
6/18(日) 東京 タワーレコード渋谷店(インストアライブ) / 横浜 Grassroots
6/24(土) 長野 伊那GRAMHOUSE
6/25(日) 群馬 Greenpoint by Bedford Cafe
7/1(土) 一宮 Re-TAiL
7/2(日) 京都 Live House nano
8/4(金) 大阪 TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE(インストアライブ) / 枚方蔦屋書店(インストアライブ)
8/5(土) 熊本 NAVARO
8/6(日) 福岡 brick
8/12(土) 結城 奥順つむぎの館
8/19(土) 名古屋 JAMMIN’
8/20(日) 東京 CITAN

泉まくら
izumimakura
福岡県在住。 2012年 術ノ穴へ所属し同年発表されたデビュー音源「卒業と、それまでのうとうと」が各メディアで話題となり、くるり主催「WHOLE LOVE KYOTO」出演やパスピエとのコラボ音源『最終電車』リリースなど大きな注目を集める。
2013年10月には待望の1stアルバム「マイルーム・マイステージ」が各媒体でBEST DISCに選出。
TVアニメ『スペース☆ダンディ』では菅野よう子、mabanuaとのコラボ楽曲を提供。映画『テラスハウス』挿入歌起用や、歌唱参加した資生堂CM『High School Girl』がカンヌ国際広告賞で2部門受賞するなど様々なシーンから注目されている。
http://subenoana.net/artists/macra

beipana
beipana_profile
ダウン・テンポ、バレアリック・トラックを制作するプロデューサー、DJ、スティール・ギタープレイヤー。オリジナル音源制作、ラップ・スチール・ギターとエレクトロニクスを組み合わせたライブ活動、国内外のミュージシャンのリミックスも手掛ける。2015年8月にデビュー7インチ『7th voyage』をJETSETよりリリース。同年11月にMy Little AirportのNicoleなどが参加したデビューアルバム『Lost in Pacific』を全国販売。
http://beipana.tumblr.com/

2017.5.17

PARKLIFE_banner1_insta

BUNGALOW 5th ANNIVERSARY『PARK LIFE』開催決定。

PARKLIFE_banner1_FB
2017.8.6(sun) @ 円山公園音楽堂

BUNGALOW 5th ANNIVERSARY
PARK LIFE

open 12:00 / start 12:30

[チケット]
前売り 4,000円
アニバーサリーチケット (飲食券2,000円分付き) 5,000円 *限定枚数
KIDSチケット (小学生対象) 1,500円
当日 5,500円 (KIDS 2,000円)
*アニバーサリーチケット以外は、ご入場の際、別途ドリンク代が必要となります。

チケットオフィシャルHP先行受付
5/16 (火) 21:00~6/6(火)21:00
受付URL (PC・スマートフォン・モバイル)
http://eplus.jp/bglw5th/

チケット一般販売 (6/10より)
ローソンチケット (0570-084-005/Lコード:53270)
e+ (http://eplus.jp/)
チケットぴあ (0570-02-9999/Pコード: 331-686)
楽天チケット (http://r-t.jp/bungalow)
KYOTO MUSE (075-223-0389)
AB (075-211-8510)
出店各店舗

[出演]
Port of Notes
Nabowa
次松大助 (THE MICETEETH)
長谷川健一
and more…

[出店]
BUNGALOW
そば酒 まつもと
魚とお酒 ごとし
マンボ飯店
ピニョ食堂
ryuen

[主催]
BUNGALOW / bud music, inc.

[後援]
KYOTO α-STATION

[協力]
Rainbow’s End / 
YUMEBANCHI

[会場]
京都市円山公園音楽堂
〒605-0071
京都市東山区円山町 (円山公園内)

[問い合わせ]
YUMEBANCHI
Tel 06-6341-3525
www.yumebanchi.jp

[注意事項]
・19時終演予定。雨天決行。荒天の際は主催者判断で中止となります。中止・延期に伴う、会場までの旅費等 (キャンセル料含) の補償は一切いたしませんので、ご了承ください。 また、再入場は禁止とさせて頂きます。
・アニバーサリーチケットご購入の方は、当日受付にて飲食券2,000円をお渡しします。
・小学生以上チケット必要 (KIDSチケットは小学生が対象) 保護者同伴に限り小学生未満は無料。
・会場内前方エリアでの傘 (視界の妨げになるもの) の使用は禁止です。レインコート等をご利用下さい。
・出演アーティストは都合によりキャンセル、変更になる場合があります。出演者変更に伴うチケットの払い戻し・公演日の振替は出来かねますので、あらかじめご了承ください。
・飲食物の持ち込みはお断りしております。場内のフード店舗をご利用下さい。
・イベント専用の駐車場・駐輪場は有りません。公共の交通機関をご利用下さい。付近の道路への不法・違法駐車等、 迷惑になる行為は絶対にお止め下さい。
・会場内へのペット同伴のご入場はお断りしております。
・クロークはございませんので、駅等のコインロッカー等をご利用下さい。

pon01834
Port of Notes (ポート・オブ・ノーツ)

畠山美由紀 (Vocal)
小島大介 (Guitar)
’96年、ヴォーカリスト・畠山美由紀とギタリスト・小島大介によりPort of Notes(ポート・オブ・ノーツ)を結成。’97年、EP『Port of Notes』でCDデビュー。現在までに4枚のオリジナル・アルバムを発表。
’01年、POLA化粧品のTV CMソングとして”With This Affection”、’02年”Sailing To Your Love”、’03年”Those My Old Days”が使用される。’01年12月、松任谷由実30周年カバー・アルバム『Queen’s Fellows』に参加、翌年1月、日本武道館で行われたYuming Tribute Concert “Queen’s Fellows”に出演。’04年に発売された、3rdアルバム『Evening Glow』では、松任谷由実の参加も話題となった。’08年デビュー10周年を記念して、自身の選曲に新曲を加えたベスト盤『Blue Arpeggio~Own Best Selection~“青いアルペジオの歌”』をリリース。 ’09年全曲NY録音、Jesse Harrisプロデュースによる5年振りのオリジナル・アルバム『Luminous Halo~燦然と輝く光彩~』 をリリースした。

Photo_Nabowa2017
Nabowa (ナボワ)
4人組インストゥルメンタル・バンド。
現在までに4枚のオリジナル・アルバムをリリース。
結成10年を迎えた2014年、過去の楽曲を再構築した『Nabowa Meets Carlos Niño & Friends』には、
Carlos Niño、Miguel Atwood-Ferguson、Dexter Story、Kamasi WashingtonというLA周辺の実力派ミュージシャンが多数参加。
2017年8月2日、3年2ヶ月ぶりのオリジナル・アルバム『DRAWINGS[CD+DVD]』のリリースが決定。
リリース後には、大規模な全国ツアーも行われる。
現在までに『FUJI ROCK FESTIVAL』をはじめ、フェスに多数出演しているほか、
台湾の3都市(台中、高雄、台北)を巡るツアーを行うなど海外での活動も精力的に広げている。
メンバー:川上優(drums/piano)、山本啓(violin)、堀川達(bass)、景山奏(guitar)
www.nabowa.com

artistContent08
次松大助 (THE MICETEETH)
1999年「ザ・マイスティース」のボーカルとしてミュージシャンのキャリアをスタート。5枚のフルアルバムと2枚のミニアルバム、6枚のシングル、2枚のライブDVDをリリース。フジロック、サマーソニック、カウントダウンジャパン等多くのフェスティバルへも出演。ミュージシャン活動以 外でも音楽誌、ファッション誌でのコラム連載等で多彩な才能を発揮。
シンガーソングライターとして、『Animationfor oink, oink!』、『Ballade for Night Zoo』をリリース。
http://taisuke-tsugimatsu.jp

KenichiHasegawa_s
長谷川健一

2007年ミニアルバム『凍る炎』、『星霜』をmap/comparenotesより二枚同時リリース。
2010年ファースト・フルアルバム『震える牙、震える水』をP-VINERECORDSよりリリース。
2011年「FUJI ROCK FESTIVAL」、「SWEET LOVE SHOWER」に出演。
歌が純粋に歌として響くことの力強さを湛える優しくも切ないその声は、聴くものを深遠な世界へといざなう。
京都が産んだ天才シンガー・ソングライターとして、多くのファンやアーティストから高い評価を得ている。
2013年Jim O’Rourke(ジム・オルーク)プロデュースによるセカンド・フルアルバム『423』をリリース。
同年12月、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文によるレコーディング・ディレクションとコーラス参加のもと、
珠玉のカバー集『my favorite things』をリリース。
2015年には、奈良を拠点に全国で活躍する3ピースロックバンドLOSTAGEとともにスプリット7インチ
『僕は今ここにいる / 遠くへ/砂の街』をリリース。
「PARASOPHIA・京都国際現代芸術祭2015」にて、やなぎみわSTP「舞台車上・中上健次ナイト2015」のコーディネート・ライブ演奏を務める。
12月、サード・フルアルバム『Breath』をリリース。
2017年5月6日、初のライブDVD作品となる『ノンマイクライブ at COTTAGE 2016.12.27』をリリース。
www.kenichihasegawa.com

2017.5.16

polaris_7

Polarisの代表曲『深呼吸』&『コスモス』が初アナログ化。「ポラリスト」で限定先行販売決定。

polaris_7
結成17年目を迎えるオオヤユウスケ、柏原譲によるPolarisが、久々となる7インチをリリースします。03年にリリースされた彼らのスマッシュヒット曲「深呼吸」と、05年リリースの『Union』に収録されていた「コスモス」を7inch用にエディット。どちらも原田郁子(クラムボン)が参加したPolarisを代表する楽曲の初アナログ化。6月10日(土)より東名京で開催する対バン企画「ポラリスト」ライブ会場で限定先行販売。

Polaris『深呼吸 / コスモス(7inch edit)』
7inch / bud0702 / 2017.06.10 On Sale / 1,389 Yen+Tax / Release By bud music
Track List:
Side A : 深呼吸
Side B : コスモス(7inch edit)

Print
Polaris presents

「ポラリスト」
6.10(土) 京都 MUSE 18:00開場 / 18:30開演 前売3,800円 清水音泉 06-6357-3666
Guest : WONK

6.17(土) 名古屋 TOKUZO 18:00開場 / 18:30開演 前売3,800円 JAILHOUSE 052-936-6041
Guest : bonobos

6.23(金) 東京 WWW 18:15開場 / 19:00開演 前売3,800円 HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
Guest : WONK

2017.5.10

visual

「JACK DANIEL`S EXPERIENCE 2017 JAPAN」に、Nabowa、jizue、オオヤユウスケ、次松大助が参加。

visual
全国各地で開催される「JACK DANIEL`S EXPERIENCE 2017 JAPAN」に、Nabowa、jizue、オオヤユウスケ、次松大助の参加が決定。会場限定で販売されるコンピレーションアルバムにも各アーティスト、楽曲を提供しています。ライブは観覧無料ですので是非チェックして下さい。

・5/14(sun) 新宿サナギ
オオヤユウスケ w/Michael Kaneko

・6/16(fri) 仙台(ワンダーアエル)
次松大助 w/KUDANZ

・9/9(sat) 大阪グランフロント
jizue w/金佑龍

・9/10(sun) 大阪グランフロント
Nabowa w/BAGDAD RIDDIM SECTION

イベントの詳細はこちら。
http://japan.jackdaniels.com

コンピレーションの詳細はこちら。
http://avex.jp/jdcompi/

 

2017.5.2

170411_Nabowa_DRAWINGS_03

Nabowa、3年2ヶ月ぶりのオリジナル・アルバム『DRAWINGS[CD+DVD]』リリース決定。

Photo_Nabowa2017
【Nabowa】、3年2ヶ月ぶりのオリジナル・アルバム『DRAWINGS[CD+DVD]』が8月2日(水)にリリース決定。
10曲のインストゥルメンタル、BRAHMAN/OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDのTOSHI-LOW、山田なづを迎えたヴォーカル曲、2曲による全12曲に加え、クリエイティブ集団【DRAWING AND MANUAL】が手掛けた12編の映像作品を収録予定。

170411_Nabowa_DRAWINGS_03
■Nabowa『DRAWINGS[CD+DVD]』
DDCB-12098 / 2017.08.02 ON SALE / 3,241 YEN+TAX / RELEASED BY AWDR/LR2

1.Slipper de
2.Ping Pong
3.Ooh la la
4.My Heartbeat (Belongs To You) feat. 山田なづ
5.Casablanca
6.Af-roman
7.Bell
8.Seven Seasons
9.Swan
10.U4
11.Precious Moment
12.夢の欠片 feat. TOSHI-LOW

7月15日(土)渋谷WWWにて、アルバム・リリースに先駆けた先行レコ発ワンマン『Nabowa Drawing』の開催も決定。
アルバム収録曲の映像(DVD)の内容を初披露されることに加え、来場者全員にリリース前の『DRAWINGS』のカセットテープを特別にプレゼント。

■Nabowa 5TH ALBUM『DRAWINGS』先行レコ発『Nabowa Drawing』
7.15(土) 東京 WWW 18:15開場 / 19:00開演 前売4,000円 HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
※来場者全員に2017年08月02日発売のニューアルバム『DRAWINGS』カセットテープをプレゼント。

 

Photo_Logo_DrawingAndManual
■DRAWING AND MANUAL(ドローイング アンド マニュアル)

シャネル、イッセイ・ミヤケといったファッションブランドから、メルセデス・ベンツ、ソニーなどのグローバルメーカーまで世界中のクライアントから直接依頼を受けるクリエイティブ集団。
テクノロジーとアート、手づくりのアナログを駆使し、カンヌライオンズ、D&ADなどの賞を数多く受賞するデザイン職人集団でもある。
東京、金沢、徳島に拠点を持ち、海外のブレーンも数多く配する実力派。
http://www.drawingandmanual.jp/

Photo_Toshilow
■TOSHI-LOW(トシロウ)

日本を代表する孤高のハードコア/ロックバンド、BRAHMANのヴォーカリストであり、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDのギター/ヴォーカル。日本での活動のみならず、ヨーロッパやアジアなど海外でのライブも数多く行い、FUJI ROCK FESTIVALではCo-HEAD LINERを務めるなど、己の肉体を極限まで魅せるステージングかつ圧倒的な存在感でオーディエンスを魅了。
2011年3月に東日本を襲った震災以降、その迅速な決断と行動によって、多くのミュージシャンやバンドへの影響を与えている。
また、2015年9月に起きた茨城・栃木の豪雨災害、2016年4月の熊本地震への支援も迅速に行い、現在もヒューマニズムあふれる支援活動を継続中。
2017年4月12日に約1年9ヶ月振りとなるBRAHMANのEP「不倶戴天 -フグタイテン-」をリリースし、同日に横浜BAY HALLから「BRAHMAN 2017 Tour 戴天」がスタートする。
OFFICIAL SITE
http://www.tc-tc.com
BRAHMAN 20th Anniversary Site
http://brahman20th.com

Photo_Yamadanazu
■山田なづ(シンガー・ソングライター)
2000年、沖縄県沖縄市生れ。
洋楽好きの両親の影響で歌に興味を持つようになり、10歳から沖縄のライヴハウスにて歌い始める。
2013年「X FACTOR OKINAWA JAPAN」に出場し、ベスト9に選出。
好きなミュージシャンは、Adele、The Black Eyed Peas、Die Antwoord、Grimesなど。
Twitter : @yamada_naz
Facebook : https://www.facebook.com/yamada.naz/

2017.4.19

tio_ANDmain

tioが2年振りの新作「AND」をリリース!

tio2017

tioが2年振りの新作『AND』をリリース!
キャッチーなだけではない、より洗練され成熟したメロディーと世界観もつ本作。
ストレートなビートを貫きつつも、バンドとしてのグルーブを重視したミッドテンポな楽曲たちは、
前作以降数々のライブを経てきた彼らの確かな成長を感じさせる。
ゲストに元cutman-boocheの「金佑龍」、女性ラッパー「泉まくら」を迎えた大注目コラボレーションのほか、
国内外のミュージシャンのリミックスも手掛けるトラックメイカー/スティールギター奏者「beipana」による代表曲「sign」のリミックス、
限定アナログ盤でのリリースとなっていた「NIGHT PARADE」も加えたバラエティー&密度120%の全8曲を収録。
リリース後には全国ツアーを予定しているので是非チェックしてください!

tio_AND

tio / AND
DQC-1570 / 2017.6.7 on sale / 1,852yen+tax
Released by bud music, inc. / SPACE SHOWER MUSIC
Distributed by SPACE SHOWER NETWORKS INC.

Track List:
1. デパール
2. あかり feat. 泉まくら
3. theater
4. FRAIL
5. NIGHT PARADE (album ver.)
6. サマーヘイズ feat. 金 佑龍
7. ロンググッバイ
8. sign (beipana remix)
budstore_button

tio 「AND」 Release Tour

6/3(土)札幌 LIVE Surr
6/4(日)札幌 musica hall café
6/17(土)水戸 MINERVA
6/18(日)横浜 Grassroots
6/24(土)伊那 GRAMHOUSE
7/1(土)一宮 Re-TAiL
7/2(日)京都 Live House nano
8/5(土)熊本 NAVARO
8/6(日)福岡 brick
8/12(土)結城 奥順
8/19(土)名古屋 JAMMIN’
8/20(日)東京 CITAN
and more…


金佑龍

kim wooyong
キムチ、マッコリ、金佑龍!
混ぜたら意外と美味しい。
オルタナ上等、トラディショナル、ルーツ目指すがあれよあれよ!
フォークギターでこそばゆい所を掻きむしる。
まったりなのに暗い暗いのにほっこり音にほたえる若輩者
呑気に呑めば唄うは踊れや呑めや
昨年はフジロックフェスティバルに異例の3会場で抜擢され今年も要注目な人物である。
http://kim-wooyong.com/

泉まくら
izumimakura
福岡県在住。 2012年 術ノ穴へ所属し同年発表されたデビュー音源「卒業と、それまでのうとうと」が各メディアで話題となり、くるり主催「WHOLE LOVE KYOTO」出演やパスピエとのコラボ音源『最終電車』リリースなど大きな注目を集める。
2013年10月には待望の1stアルバム「マイルーム・マイステージ」が各媒体でBEST DISCに選出。
TVアニメ『スペース☆ダンディ』では菅野よう子、mabanuaとのコラボ楽曲を提供。映画『テラスハウス』挿入歌起用や、歌唱参加した資生堂CM『High School Girl』がカンヌ国際広告賞で2部門受賞するなど様々なシーンから注目されている。
http://subenoana.net/artists/macra

beipana
beipana_profile

ダウン・テンポ、バレアリック・トラックを制作するプロデューサー、DJ、スティール・ギタープレイヤー。オリジナル音源制作、ラップ・スチール・ギターとエレクトロニクスを組み合わせたライブ活動、国内外のミュージシャンのリミックスも手掛ける。2015年8月にデビュー7インチ『7th voyage』をJETSETよりリリース。同年11月にMy Little AirportのNicoleなどが参加したデビューアルバム『Lost in Pacific』を全国販売。
http://beipana.tumblr.com/

2017.4.13

jizue_library_flyer_omote

メジャーデビューが決定したjizue、インディー最後のツアーは、LUCKY TAPES、MOROHA、Kan Sano、豪華ゲストを招いての対バン企画「Library…

昨年10周年を迎え、今秋にビクターよりメジャーデビューが決定したjizueが、6月に東京、京都、名古屋でLUCKY TAPES、MOROHA、Kan Sanoを招いてバンド主催の対バン企画「Library」を開催。 会場ではメジャーデビューに先駆けて新曲を収録した限定プロモアナログ盤もリリース。

jizue_library_flyer_omote

「jizue presents Library vol.2」
6.10(土) 東京 代官山UNIT 17:00開場 / 18:00開演 前売3,300円 SMASH 03-3444-6751
Guest : LUCKY TAPES

6.23(金) 京都 MUSE 18:30開場 / 19:00開演 前売3,300円 YUMEBANCHI 06-6341-3525
Guest : MOROHA

6.30(金) 愛知 名古屋UPSET 18:30開場 / 19:00開演 前売3,300円 JAILHOUSE 052-936-6041
Guest : Kan Sano

LT 2016 photo
■LUCKY TAPES
高橋海、田口恵人、高橋健介の3人組。2015年にデビュー・アルバム『The SHOW』をリリース。新人としては異例とも言える大ヒットを記録し、翌月に渋谷WWWにて開催された初のワンマン・ライブもソールドアウト。その後の全国ツアーでもソールドアウトが相次ぐなど、ホーン・セクションや女性コーラス、パーカッションなどを加えた総勢10名のライブ・パフォーマンスも各地で好評を博す。2016年1月にシングル「MOON」をリリースし、5月に全国公開された映画『オオカミ少女と黒王子』(主演:二階堂ふみ)には挿入歌として新曲2曲を提供。同年7月には、共同プロデューサーにtoeの美濃隆章氏を迎えた2ndアルバム『Cigarette & Alcohol』をリリースし、フジロック・フェスティバルへも出演するなど話題を集めている。
http://luckytapes.com/

MOROHA
■MOROHA
2008年に結成されたMCのアフロとGtのUKからなる2人組。結成 当初は、渋谷Familyや池袋Bedなど、HIPHOPクラブイベントをメイ ンにLIVEを行うが、生音でビートのない編成ゆえ出演者やオーディエ ンスから冷ややかな視線を浴びていた。こうした現場を通して屈強な 精神力を養う。 言葉から汗が滲み出る程に熱量を持ったラップ、そしてギター1本だから こそ際立つUKの繊細かつ獰猛なギターフレーズ。個々の持ち味を最大 限に生かす為、このMC×Gtという最小編成にこだわる。抽象的な表現 を一切使わず、思いの丈を言い切るそのスタイルとリリックは、賛否両 論を巻き起こしている。鬼気迫るLIVEはあなたにとって毒か薬か。雪国 信州信濃から冷えた拳骨振り回す。2008年に結成されたMCのアフロとGtのUKからなる2人組。結成 当初は、渋谷Familyや池袋Bedなど、HIPHOPクラブイベントをメイ ンにLIVEを行うが、生音でビートのない編成ゆえ出演者やオーディエ ンスから冷ややかな視線を浴びていた。こうした現場を通して屈強な 精神力を養う。 言葉から汗が滲み出る程に熱量を持ったラップ、そしてギター1本だから こそ際立つUKの繊細かつ獰猛なギターフレーズ。個々の持ち味を最大 限に生かす為、このMC×Gtという最小編成にこだわる。抽象的な表現 を一切使わず、思いの丈を言い切るそのスタイルとリリックは、賛否両 論を巻き起こしている。鬼気迫るLIVEはあなたにとって毒か薬か。雪国 信州信濃から冷えた拳骨振り回す。
http://moroha.jp/

KanSano
■Kan Sano
キーボーディスト、トラックメイカー、プロデューサー。
バークリー音楽大学ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業。
リリースした3枚のソロアルバムや、メンバーとして参加している松浦俊夫 presents HEXは国内のみならずアジア、ヨーロッパでもリリースされ話題となり、FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL、朝霧JAM、Monterey Jazz Festival、フランス World Wide Festivalなど国内外の大型Fesに出演。
キーボーディスト、プロデューサーとしてもChara、UA、土岐麻子、大橋トリオ、藤原さくら、RHYMESTER、青葉市子、Seiho、須永辰緒、佐藤竹善、Madlib、Shing02、いであやか、Ovall、mabanua、Eric Lau、七尾旅人、Monday Michiruなどのライブやレコーディングに参加。
また国内外のコンピレーションに多数参加する他、LION、カルピス、CASIO、ジョンソン、NTT、日本管理センターのCMやJ-WAVEのジングルなど各所に楽曲を提供。
新世代のトラックメイカーとしてビートミュージックシーンを牽引する存在である一方、ピアノ一本での即興演奏ライブも展開。ジャズとクラシックを融合したような独自のスタイルが話題となる。
またリミックスやオリジナル楽曲をコンスタントに発表しているSoundCloudにも多くのフォロワーが付き、累計40万再生を記録するなど多方面で活躍中。
2016年、「C’est la vie feat. 七尾旅人」を7inchで発売、発売直後に早くも希少アイテムとなっている。
また七尾旅人に加え、Maylee Todd、Michael Kaneko、島村智才を迎え、自身のボーカル曲も多数収録した3rdアルバム『k is s』を発売。
2017年、約3年振りの全国ツアー”Magical kiss tour 2017″を敢行。
http://kansano.com/

2017.3.22

haseken_omote

シンガーソングライター、長谷川健一 初となるライブDVDが5月6日(土)にリリース決定。

昨年12月に京都恵文社COTTAGEで開催されたノンマイクワンマンライブの模様を収録した、シンガーソングライター、「長谷川健一」初となるライブDVDが5月6日(土)よりライブ会場、オンライン限定で販売決定。あわせて発売日当日にはDVDの会場にもなった京都恵文社COTTAGEでレコ発ワンマンライブが開催されます。

haseken_omote

長谷川健一ノンマイクライブ at COTTAGE 2016.12.27

buddv03 / 2017.5.6 on sale / 2,130yen+tax / released by bud music, inc.

収録曲 :
1. トーチソング
2. 誰がため
3. 最後の江ノ島
4. 海を見つめて
5. やまいとオレンジ
6. ふるさと
7. いいよ いいよ
8. 四月
9. 紅い空
10. また明日
11. うたうは喜び
budstore_button

長谷川健一 1st. DVD リリース記念ノンマイクワンマンライブ
5.6(土) 京都 恵文社COTTAGE 18:00開場 / 18:45開演 前売2,500円 bud music 075-211-858

 

2017.3.16

shikaku

Polaris新企画「ポラリスト」始動。bonobos、WONKを迎えて東名京で開催。

Polarisが、昨年末に開催したワンマンツアー「NEW SONG」に続いて、今年も新たな企画「ポラリスト」を始動。東京、名古屋、京都の三都市で開催する記念すべき第1回は、名古屋公演にbonobos、東京、京都公演にはWONKという、Polarisの音楽性の幅の広さを示すゲストを迎えて開催。是非チェックしてください。

omote

Polaris presents
「ポラリスト」
6.10(土) 京都 MUSE 18:00開場 / 18:30開演 前売3,800円 清水音泉 06-6357-3666
Guest : WONK

6.17(土) 名古屋 TOKUZO 18:00開場 / 18:30開演 前売3,800円 JAILHOUSE 052-936-6041
Guest : bonobos

6.23(金) 東京 WWW 18:15開場 / 19:00開演 前売3,800円 HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
Guest : WONK

■bonoobs
bonobos2016

レゲェ・ダブ、エレクトロニカ、サンバにカリプソと様々なリズムを呑み込みながらフォークへと向かう、多彩なアレンジと卓越した演奏能力にボーカル蔡の心に触れる歌声が混ざりあう、天下無双のハイブリッド未来音楽集団!蔡忠浩(V,G)森本夏子(B)小池龍平(G)田中佑司(Key)梅本浩亘(D)の4メンズ&ウーメンでお届けします。
http://bonobos.jp

■WONK
wonk

東京を中心に活動する“エクスペリメンタルソウルバンド”。
ジャズやソウル、ヒップホップなどのジャンルをクロスオーバーに行き来し、その独創性の高さや圧巻のライブパフォーマンスは各メディアで話題となっている。
2016年9月に待望の1stアルバム「Sphere」をリリース。「Sphere」はタワーレコード・バイヤープッシュ「タワレコメン」に選出。より一層、WONKへの注目を集める1枚となった。Dian(KANDYTOWN)や若手気鋭ドラマー・Shun Ishiwakaをはじめとした豪華なMCやミュージシャンを客演に迎え、各メディアが評する“世界水準の音楽”を十二分に感じられるアルバムとなっている。2016年11月には1stアルバム「Sphere」より抜粋された楽曲を収録した12inch Vinylをリリース。
Jose Jamesの新アルバムへRemixerとして参加、2017年2月にはヨーロッパ・ツアーを敢行するなど日本だけでなく世界からも多くの注目を集めている。
日本のブラックミュージックシーンの新たな担い手としての呼び声も高いWONK。彼らの演奏スキル・音楽的な自由度の高さも魅力もひとつ。音源とはまた異なる“ライブならでは”のWONKも体験して欲しい。
http://www.wonk.tokyo/

2017.3.13

livekirim

kirim活動再開のお知らせ

【kirim活動再開のお知らせ】
kirimはメンバー柏佐織里の療養のため、本年1月より活動を休止しておりましたが
その後の経過は順調に回復へと向かっており、4月よりバンド活動を再開する運びとなりました。

ご心配、ご迷惑をおかけしたことを再度深くお詫びいたしますとともに
皆さまのご恩に報いれますよう、これからも全力で活動を続けてまいりますので
暖かく見守っていただけますと幸いです。

活動再開に合わせて4月16日(日)に蔵前 Nui.にて復活ワンマンライブを開催いたします。
詳細は下記イベントページにてご確認ください。
http://www.budmusic.org/schedule/416sunkirim-live-good-to-be-back-nui-tokyo

2017.2.24