News
スクリーンショット 2018-04-19 14.07.40

新たな絶頂期を迎えているPolaris、3年4ヶ月ぶりとなるフルアルバム『天体』のリリースが決定。


昨年11月に2年9ヶ月振りにリリースしたミニアルバム『走る』や、その後の全国ツアーなどを経て、新たな絶頂期を迎えているPolarisが3年4ヶ月ぶりとなる待望のフルアルバム『天体』を発表。
オオヤユウスケと柏原譲の二人に加え、ドラムに川上優(Nabowa)、エンジニアにトクマルシューゴやLOSTAGEなどの仕事でも知られる岩谷啓士郎を迎えて制作。
待望の新曲のほか、ohana(オオヤユウスケ|原田郁子|永積タカシ)の「オハナレゲエ」、ファンの間で人気の高い名曲「Nocturne」のセルフカヴァー。また、『走る』に収録した「とどく」「cyan」のアルバム・ヴァージョンと新旧ファンが楽しめる充実の全11曲。リリース直後には、バンド初となる東名阪でのBillboard Live、Blue Note公演も決定。


■Polaris『天体』
DDCB-12357 | 2018.06.20 Release | 2,800 Yen+Tax | Released by BUD X SSM | SPACE SHOWER MUSIC
星屑、グラデーション、わすれてしまうまえに、Nocturne、cyan、とどく、オハナレゲエ など全11曲。

Polaris『天体』Release Live「Polaris × Port of Notes」
6.25(月)
大阪 Billboard Live
1st stage:open 17:30 / start 18:30
2nd stage:open 20:30 / start 21:30
[チケット] 4.26(木)一般予約受付開始
サービスエリア:6,500yen
カジュアルエリア:5,500yen(w/1D)
ビルボードライブ大阪 06-6342-7722

6.29(金)
東京 Billboard Live
1st stage:open 17:30 / start 18:30
2nd stage:open 20:30 / start 21:30
[チケット] 4.26(木)一般予約受付開始
サービスエリア:6,500yen
カジュアルエリア:5,500yen(w/1D)
ビルボードライブ東京 03-3405-1133

7.7(土)
名古屋 Blue Note
1st stage:open 17:30 / start 18:30
2nd stage:open 20:30 / start 21:15
[チケット] 5.2(水)一般予約受付開始
一般:6,000yen
名古屋ブルーノート 052-961-6311

 

2018.4.25

島フェス_logo_

shima fes SETOUCHI 2018にNabowaの出演が決定。

sflogo
2018年9月14日(金)-16日(日)に香川県小豆島ふるさと村で開催される、
「shima fes SETOUCHI 2018~百年つづく、海の上の音楽祭。~」にNabowaの出演が決定しました。
Nabowaは9月14日(金)前夜祭(※前夜祭は無料)に出演します。

shima fes SETOUCHI 2018
~百年つづく、海の上の音楽祭。~
http://shimafes.jp/

開催日程 : 2018年9月14日(金)-16日(日)
会場:小豆島ふるさと村

2018.4.20

To the west to the east_cover縁付き

kirimの新作『To the west, to the east』がリリース決定。全曲試聴も開始。

kirim_2018
kirimの1年5ヶ月ぶりとなる新作『To the west, to the east』が4月27日(金)にリリース決定。
名曲「Sunrise」の渾身のカバーを含む、ジャンルに縛られない挑戦と多面性にあふれた全7曲を収録。本日4月4日(水)より全曲試聴とWeb予約受付を開始するほか、発売当日には代田橋CHUBBYにておおはた雄一とのライブが決定しています!

アルバムの冒頭を飾るポップなバンドサウンド「とけこみたい」や軽快なカントリー調の「列車は走る」で心踊らされたかと思えば、ダークな新境地を垣間見せる打ち込み曲「誰なの」やささやくような歌声が心地よい弾き語り「Another walk in a fog」では、そのメロディーと詩の世界観に思わず引き込まれてしまう。初のロックナンバー「INTO THE WATER」、グロッケンをフィーチャーした感動のバラード「寝んねよ ころりよ」など、ぜひチェックしてください!
4月27日(金)よりライブ会場とオンラインショップにて限定販売開始。取り扱い店舗情報も随時更新します!

To the west to the east_cover縁付き
■kirim /『To the west, to the east』

budcd06 / 2018.4.27 ON SALE / 2,000YEN+TAX
Released & Distributed by bud music, inc.

Track List:
1.とけこみたい
2.列車は走る
3.Sunrise
4.誰なの
5.INTO THE WATER
6.寝んねよ ころりよ
7.Another walk in a fog

全曲試聴:https://soundcloud.com/bud-music/sets/kirim-to-the-west-to-the-east
Web予約受付(budstore):https://budstore.net/items/5ac1f0beef843f49bd0015b3

■hanadagumi presents kirim × おおはた雄一 LIVE 『春風の居場所』
4.27(金) 東京 代田橋CHUBBY 19:00開場 / 20:00開演 料金4,500円(ビュッフェ&1D付)
ご予約/代田橋CHUBBY TEL:03-3324-6684  MAIL:contact@franx.jp
※件名を「4/27」とし、お名前(カナ)、人数、電話番号を添えてご連絡ください。

2018.4.4

polaris_ohana

PolarisとPort of Notesによる東名阪Billboard Live、Blue Note公演が決定。Polarisはohanaの名曲「オハナレゲエ」をカ…

『深呼吸|コスモス』(7INCH)、『SEASON|光と影』(12INCH)とアナログで発売した二作品が立て続けに完売しているPolaris。

アナログ第三弾リリースは、オオヤユウスケ、原田郁子、永積タカシのユニットohanaの楽曲「オハナレゲエ」をカヴァー。カップリングには、最新リリース『走る』より、リード曲「とどく」を収録し、5月09日に7INCHにて発売決定。

また、6月には、Port of Notes(畠山美由紀|小島大介)とBillboard Live(東京、大阪)、Blue Note(名古屋)公演が決定。

Polarisは初のBillboard Live、Blue Note公演、そしてPort of Notesは活動再開後、初の大阪、名古屋公演。

polaris_ohana

■Polaris / オハナレゲエ / とどく

bud0707 / 2018.5.9 ON SALE / 1,389 YEN+TAX

Released & Distributed by bud music, inc.

SIDE A. オハナレゲエ

SIDE B. とどく

budstore_button

■Polaris×Port of Notes Live

6.25(月)
大阪 Billboard Live
1st stage:open 17:30 / start 18:30
2nd stage:open 20:30 / start 21:30
[チケット] 4.26(木)一般予約受付開始
サービスエリア:6,500yen
カジュアルエリア:5,500yen(w/1D)
ビルボードライブ大阪 06-6342-7722

6.29(金)
東京 Billboard Live
1st stage:open 17:30 / start 18:30
2nd stage:open 20:30 / start 21:30
[チケット] 4.26(木)一般予約受付開始
サービスエリア:6,500yen
カジュアルエリア:5,500yen(w/1D)
ビルボードライブ東京 03-3405-1133

7.7(土)
名古屋 Blue Note
1st stage:open 17:30 / start 18:30
2nd stage:open 20:30 / start 21:15
[チケット] 5.2(水)一般予約受付開始
一般:6,000yen
名古屋ブルーノート 052-961-6311

2018.3.29

tio number4_n

tioの対バン企画「NUMBER」、ゲストは韻シストBAND。

tioの対バン企画の第4弾、「NUMBER vol.4」のゲストには
言わずと知れたHIP-HOP BAND「韻シスト」のバックトラック担当、韻シストBANDをお迎えします!
チケット一般発売も本日より各種プレイガイドにて開始。以下URLより購入可能です。ぜひチェックしてください!

tio presents 「NUMBER vol.4」
4.15(日)名古屋 TOKUZO 17:30開場 / 18:00開演 前売3,000円 JAILHOUSE 052-936-6041
Guest: 韻シストBAND

チケット一般発売
ローソンチケット(http://bit.ly/2FHea2S / 0570-084-004 / Lコード:43986)
e+(http://eplus.jp)
チケットぴあ(http://bit.ly/2GrtXnB / 0570-02-9999 / Pコード:108-648)
にて販売中。

1B34A652-DC93-4635-8ABD-A7C4FB8D8DBC
韻シストBAND
HIP-HOP BANDのパイオニア
「韻シスト」のバックトラック担当、Jazz,Soul,Funk,Blues,何でも御座れのトリプルX!
http://www.in-sist.com/

2018.3.17

grf18-ogp

GREENROOM FESTIVAL'18に、Port of Notesの出演が決定。

grf18-ogp
2018年5月26日(土)-27日(日)に 横浜赤レンガ地区野外特設会場で開催される
「GREENROOM FESTIVAL’18」にPort of Notesの出演が決定しました。
出演日は後日発表予定です。お楽しみに!

GREENROOM FESTIVAL’18
http://greenroom.jp/
開催日程:2018年5月26日(土)-27日(日)
会場:横浜赤レンガ地区野外特設会場

2018.2.27

26815331_1978276519077902_3054228260596293407_n

徳島国際映画祭 2018に、Nabowaの出演が決定。

2018年3月16日(金)-18日(日)にあわぎんホール(徳島)で開催される 26815331_1978276519077902_3054228260596293407_n
「徳島国際映画祭 2018」にNabowaの出演が決定しました。

イベントのクロージング・ライブとして
クリエイティブ集団【DRAWING AND MANUAL】の映像作品との
コラボレーション・ライブを行います。

徳島国際映画祭 2018
https://www.facebook.com/tokushima.movie/
開催日程:2018年3月16日(金)-18日(日)
Nabowaは3月18日(日)の15:15より出演します。
会場:あわぎんホール(徳島)

2018.2.23

number_vol4_tio

tioの対バン企画「NUMBER」第4弾が4月15日に開催決定。

number_vol4_tio

2018年、10周年を迎えるtio。アニバーサリー・イヤーの始まりを宣言したワンマン公演に引き続き、
対バン企画「NUMBER」の第4弾が開催が決定しました!チケット・オフィシャル先行は2月17日(土)より販売開始。
注目のゲストは後日発表となりますので引き続きチェックしてください!

tio presents 「NUMBER vol.4」
4.15(日)名古屋 TOKUZO 17:30開場 / 18:00開演 前売3,000円 JAILHOUSE 052-936-6041
Guest: TBA(近日発表)

チケットオフィシャルHP先行受付
2/17(土)12:00~2/23(日)23:59
http://eplus.jp/tio-0415hp/

2018.2.17

nagtural high main3

Natural High!に、オオヤユウスケとPort of Notesの出演が決定。

nagtural high main3
2018年5月26日(土)-27日(日)に 山梨県 道志の森キャンプ場で開催される
「道志村キャンプ Natural High! 森と川と村のまつり」にオオヤユウスケとPort of Notesの出演が決定しました。

道志村キャンプ Natural High! 森と川と村のまつり
http://naturalhigh.jp/2018/
開催日程:2018年5月26日(土)-27日(日)
会場:山梨県 道志の森キャンプ場

2018.2.16

COLOURS_a

ADAM at × jizue × Schroeder-Headz。コラボ曲も収録したスプリット・アルバムリリース。全4箇所のレコ発も開催。

COLOURS_a
jizue、ADAM at、Schroeder-Headzの共作、共演したアルバム・タイトル曲「COLOURS」に加え、ADAM at、jizueはリリース予定のニューアルバムから新曲を1曲先行収録、Schroeder-Headzは先日リリースされたばかりの話題作『HALSHURA』よりタイトル曲の新リミックスを収録するなど全10曲中の5曲が新録音となる充実した内容のスプリット・アルバムがタワーレコード限定でリリース。リリース後には、東京、大阪、名古屋、浜松でのレコ発も開催。各地チケット先着先行受付は本日から。ぜひチェックしてください。

ADAM at / jizue / Schroeder-Headz

TOWER RECORDS presents COLOURS – VICTOR JAZZ NATION
NCS-10177 / 2018.4.11 ON SALE / 1,500 YEN+TAX / RELEASED BY Victor Entertainment

※下記東海地区8店舗販のみ4月7日(土)販売開始
■静岡県:2店舗 静岡店、ららぽーと磐田店
■愛知県:4店舗 名古屋パルコ店、名古屋近鉄パッセ店、東浦店、大高店
■岐阜県:1店舗 モレラ岐阜店
■三重県:1店舗 鈴鹿店

配信情報
iTunes Store、レコチョク、moraほか主要配信サイト、LINE MUSIC、Apple Music、AWAなど定額制音楽配信サービスにて4月11日(水)より配信スタート。

収録内容(全10曲):
<ADAM at>
1.「Hang New’s High」*5月発売予定ニューアルバムより先行収録
2.「五右衛門新ヴァージョン」*アルバム『CLOCK TOWER』より未発表新ヴァージョン収録
3.「Re:Ppin」*アルバム『スウィートホーム』より

<jizue>
1.「elephant in the room」*7月発売予定ニューアルバムより先行収録
2.「atom」*アルバム『STORY』より
3.「grass」*最新ミニアルバム『grassroots』より

<Schroeder-Headz>
1.「HALSHURA(neon_splash_edit)」*最新アルバム『HALSHURA』より新リミックス収録
2.「A Cat and Vagabond」*アルバム『特異点』より
3.「Tokyo Tribal Sacrifice」*アルバム『synesthesia』

<ADAM at × jizue × Schroeder-Headz>
1.「COLOURS」*3ア−ティスト共演新曲オリジナル

■ビクタージャズ祭り『COLOURS』RELEASE LIVE

【静岡】
4.13(金) 浜松窓枠 18:30開場 / 19:30開演 前売3,500円 浜松窓枠 053-451-3035
Live : ADAM at / jizue / Schroeder-Headz

【東京】
5.7(月) 代官山UNIT 18:30開場 / 19:30開演 前売3,500円 MICE ENTERTAINMENT INC. 03-4296-2143
Live : ADAM at / jizue / Schroeder-Headz

【大阪】
05.19(土) 梅田Shangri-La 18:00開場 / 18:30開演 前売3,500円 YUMEBANCHI 06-6341-3525
Live : jizue / ADAM at

【名古屋】
06.09(土) TOKUZO 18:00開場 / 18:30開演 前売3,500円 JAILHOUSE 052-936-6041
Live : jizue / Schroeder-Headz

<チケットオフィシャル先行受付>
2/15 18:00〜3/9 21:00 (イープラス/先着)
受付URL :http://eplus.jp/vjm/ (PC&モバイル)

 


ADAM at (アダムアット)

キーボーディスト、ADAM at(本名の TAMADAを逆から読むとADAM atになることから命名)を中⼼に 2011年静岡県浜松のライヴハウスでインストゥルメンタル・セッション・バンドとして活動を開始。ボサノヴァ、ジャズ、テクノ、スカなどの要素を取り込み、ひたすら踊れるバンドとして話題となり、全国のライヴハウスからのオファーが殺到。これまでリリースした3枚のアルバムはいずれもiTunesジャズ・チャートで1位となり、2017年タワーレコード年間ジャズ・セールス・チャートでは日本人アーティストとして1位を獲得。
また、2015 年よりNHK プロ野球放送(総合テレビ・BS1 ラジオ第1)のテーマ曲として「六三四」を書き下ろす他、CM音楽なども手掛ける。
数多くの国内外のフェスティヴァルにも出演し好評を博す。


jizue (ジズー)

2006年、井上典政、山田剛、粉川心を中心に結成、翌年より片木希依が加入。
これまでに『Bookshelf』、『novel』、『journal』、『shiori』、『story』の5枚のフルアルバムを発表し、そのどれもがロングセラーを記録。ロックや、ハードコアに影響を受けた魂を揺さぶるような力強さ、ジャズの持つスウィング感、叙情的な旋律が絶妙なバランスで混ざり合ったサウンドで、地元京都を中心に人気を高め、『FUJI ROCKFESTIVAL』、『GREENROOM FESTIVAL』、『朝霧JAM』といった大型フェスにも出演。
国内に留まらず、カナダ、インドネシア、中国、台湾など、海外にも進出し、その圧倒的な演奏力で高い評価を得ている。
2017年10月25日、ビクターよりメジャー・デビュー作『grassroots』を発表。メンバー / 山田剛(ベース) / 井上典政(ギター) / 片木希依(ピアノ) / 粉川心(ドラム)


Schroeder-Headz (シュローダー・ヘッズ)

数多くの著名ミュージシャンのサポート・キーボーディストとして活躍する、渡辺シュンスケによるポスト・ジャズ・プロジェクト。
ピアノ、ベース、ドラムスによるアコースティック・トリオ・サウンドとプログラミングを融合させ、美しいメロディと有機的なグルーヴが印象的なピアノ・トリオの未来形とも言えるサウンドを紡ぎ出す。その名前の由来はアメリカのアニメ”PEANUTS”(日本名:スヌーピー)に登場するトイ・ピアノを弾くシュローダー君に依り、クラシック、ジャズ、ダンス・ミュージック、エレクトロなどに影響を受けたリリカルな男子の脳内イメージを表現している。2018年1月に最新アルバム『HALSHURA』をリリース。

2018.2.15

ooya0528IMG_1509

MEETS THE REGGAE 2018 に、FEATURING GUESTとしてオオヤユウスケの出演が決定。

ooya0528IMG_1509
2018年5月27日(日)に大阪府 服部緑地野外音楽堂で開催される
「BAGDAD CAFE THE trench town presents MEETS THE REGGAE 2018」に、
FEATURING GUESTとしてオオヤユウスケの出演が決定しました。

BAGDAD CAFE THE trench town presents
MEETS THE REGGAE 2018
http://meets-the-reggae.com/
開催日程:2018年5月27日(日)
会場:大阪府 服部緑地野外音楽堂

2018.2.13

smbl2018_flyer_blogL

SNOW MONKEY BEER LIVE 2018にPolaris、Nabowa、jizueの出演が決定。

smbl2018_flyer_blogL

2018年3月16日(金)-17日(土)に志賀高原総合会館98ホール(志賀高原 蓮池)で開催される
「SNOW MONKEY BEER LIVE 2018」にPolaris、Nabowa、jizueの出演が決定しました。
Polarisは第1部:16日(金・夜)、Nabowaは第2部:17日(土・昼)、jizueは第3部:17日(土・夜)に出演します。

SNOW MONKEY BEER LIVE 2018
http://snowmonkey.jp/
開催日程:2018年3月16日(金)-17日(土)
会場:志賀高原総合会館98ホール(志賀高原 蓮池)

2018.1.20

豪雪JAM

豪雪JAM2018にjizueの出演が決定。

豪雪JAM
2018年3月3日(土)に越後妻有あてま高原リゾートベルナティオ(雪花火特設会場)で開催される
「豪雪JAM2018」にjizueの出演が決定しました。

豪雪JAM2018
http://www.gosetsujam.com/
開催日程:2018年3月3日(土)
会場:越後妻有あてま高原リゾートベルナティオ(雪花火特設会場)

2018.1.19

top

Arafudo Music '18にオオヤユウスケの出演が決定。

top

2018年1月20日(土)に福島県土湯温泉 くつろぎの宿 向瀧で開催される
「Arafudo Music ’18」にオオヤユウスケの出演が決定しました。

Arafudo Music ’18
http://arafudo.com/
開催日程:2018年1月20日(土)(宿泊を伴うイベントとなります)
会場:福島県土湯温泉 くつろぎの宿 向瀧

2018.1.15

nenmatsunenshi

年末年始の休業のお知らせ

本年もお世話になり、大変ありがとうございました。
誠に勝手ではございますが、bud music、BUNGALOW、BUNGALOW 寺町店は下記の期間を年末年始の休業とさせて頂きます。

休業期間
12.30(sat) – 1.3(wed)

ご理解のほど、何卒よろしくお願い致します。

2017.12.28