News
khtribute_01_cs1w1_400x

KINGDOM HEARTS トリビュートアルバムにjizueが参加!

2015年3月25日(水)に販売されるキングダム ハーツシリーズ初のトリビュートアルバム
『KINGDOM HEARTS トリビュートアルバム』にjizueが参加!

khtribute_01_cs1w1_400x

2015年3月25日(水)発売
KINGDOM HEARTS トリビュートアルバム / SQUARE ENIX
本体価格 2,000yen + 税
SQEX-10490

キングダム ハーツ音楽へのリスペクト

世界累計出荷本数2,000万本超を誇る大人気RPG「キングダム ハーツ』シリーズ。
そのゲーム内音楽をリスペクトする豪華アーティストが集結した初のトリビュートアルバム。
ディズニー公式描き下ろしイラストによるパッケージが、壮大なキングダム ハーツの世界へといざないます。

メドレー含む全10曲構成で収録予定

<商品詳細サイト>
http://www.square-enix.co.jp/music/sem/page/kh/tribute/

<商品購入サイト>
Sony Music Shop
Amazon.co.jp
SQUARE ENIX e-STORE

【収録予定楽曲】
「キングダム ハーツ」シリーズより
Riku/Sora/Kairi/Always on My Mind/Rage A wakened/Dearly Beloved
Hollow Bastion/Hand in Hand/March Caprice/The 13th Strugg le
A Piece of Peace/Traverse Town (※メドレー含む全10曲収録予定)

【収録予定アーティスト】
jizue/滝善充/カワイヒデヒロ(fox capture plan)/SOREMONSTER/
Marmalade Butcher/Vampillia/RIZM DEVICE/牧歌電子/末光篤/Jimanica

2015.1.29

budHPeyecatch_tio60movie

tioの60秒動画 vol.2

【tioの60秒動画 vol.2】
ニューアルバムリリースに向け、
tioの近況をメンバー自ら撮影した60秒の動画でお知らせ。

2015.1.16

eyecatch_NabowaSpringTour2015_GUEST

YOUR SONG IS GOOD、THE MICETEETH、OGRE YOU ASSHOLE!「Nabowa Spring Tour 2015」豪華ゲストを招い…

NabowaSpringTour2015_flyer_web
毎春恒例となっている豪華ゲストを招いての東名阪対バンツアー「Nabowa Spring Tour 2015」を開催!
4月4日(土)渋谷CLUB QUATTROではカクバリズムよりYOUR SONG IS GOOD、4月11日(土)名古屋CLUB QUATTROでは再結成後、初の名古屋ライブとなるTHE MICETEETH、そして、4月12日(日)梅田CLUB QUATTROでは昨秋に待望のニューアルバム「ペーパークラフト」をリリースしたOGRE YOU ASSHOLEと共演!お楽しみに!

「Nabowa Spring Tour 2015」
4.4(土) 東京 SHIBUYA CLUB QUATTRO 18:00開場 / 19:00開演 前売3,800円 HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
Guest : YOUR SONG IS GOOD

4.11(土) 名古屋 NAGOYA CLUB QUATTRO 18:00開場 / 19:00開演 前売3,800円 JAILHOUSE 052-936-6041
Guest : THE MICETEETH

4.12(日) 大阪 UMEDA CLUB QUATTRO 17:00開場 / 18:00開演 前売3,800円 YUMEBANCHI 06-6341-3525
Guest : OGRE YOU ASSHOLE

YSIG_web
YOUR SONG IS GOOD

1998年東京で結成。カクバリズム所属。通称YSIG。サイトウ”JxJx”ジュン、ヨシザワ”MAURICE”マサトモ、シライシ”JICHO”コウ ジ、ハットリ”SHORTY”ヤスヒコ、タカダ”DAATAKA”ヒロユキ、タナカ”ZEERAY”レイジに、現在、サポートパーカッショニストの松井泉 を加えた7人体制。はじまりはパンクロック、今はあえて言うならダンス音楽を演奏するインストゥルメンタルバンド。DIYなスタジオライブから、ライブハ ウス、クラブ、FUJIROCKグリーンステージ等の巨大野外ロックフェスまで、ジャンル、場所、雰囲気、メジャー/インディ、時間帯、問わず、定評のあ るライブを展開中。またオリジナルアルバム、7インチシングル、コンピ等、これまでに数多くの作品を、様々なスタイルと対峙しながら生み出す。も、昨年こ れまでのイメージを大幅に更新した異常なるFRESH感搭載のニューアルバム、その名も『OUT』をドロップ。トロピカルなルーツミュージックを大胆に解 体、ハウス/ディスコ/テクノ/ベース、また時にポストロック的、もしくはプリミティヴな感覚でもって再構築、オリジナルな生演奏ダンスミュージックへの 昇華に成功。感度良好な音楽愛好家達からの賞賛を浴びつつ、只今、キャリア史上もっとも目が離せないGOD ONLY KNOWS状態で諸々進行中である。WAH!WAH!WAH!WAH!WAH!WAH!WAH!
http://www.kakubarhythm.com/ysigblog/

miceteeth_web
THE MICETEETH(ザ マイスティース)

1999年大阪で結成。日本語詞による歌ものを中心としたオリジナルスカバンド。
結成当初より一貫してライヴ、音源制作を自主的に行なっている。
2002年にデビュー。以降フルアルバム7枚、ミニアルバム2枚、シングル6枚、DVD2枚をリリース。加えて数々のコンピレーションアルバムに参加。
FUJI ROCK FESTIVAL 、SUMMER SONIC 、COUNTDOWN JAPAN ほか多数のフェスに出演を果たしている。
2009年4月20日バンド解散を発表。
2014年7月12日Rokko Sun Musicにて再結成を発表、活動再開。
同時に自主レーベル『MASTER THRONE』設立。
http://miceteeth.jp

OYA_web
OGRE YOU ASSHOLE

メンバーは出戸学(Vo,Gt)、馬渕啓(Gt)、勝浦隆嗣(Drs)、清水隆史(Ba)の4人。
2005年にセルフタイトルの1st アルバムをリリース。2007年前後から、大型ロックフェス出演やメジャー・シーンのオルタナティブ・バンドとのツアー、海外有名アーティストのサポートなどで日本のメジャー音楽シーンで知られるようになった。
2009年3月にバップへ移籍し、シングル「ピンホール」でメジャーデビュー。
2010年11月にはモントリオール出身のWolf Paradeと共に全米+カナダの18ヶ所をまわるアメリカ・ツアーを行った。
2008年制作の『しらないあいずしらせる子』以来、現在に至るまで、プロデューサーの石原洋とエンジニアの中村宗一郎がレコーディングを手がけている。
2012年に5th アルバム「100 年後」をリリース。
2013年2月にはリミックス・リアレンジアルバム「confidential」をリリース。
2014年7月にはフジロックフェス・ホワイトステージに登場、10月に待望の最新アルバム「ペーパークラフト」をP-VINE RECORDSよりリリース。
http://www.ogreyouasshole.com/

2015.1.14

eyecatch_jizue_fcp_20130301_08

jizue × fox capture plan 2マンライブを京都、東京で開催!

kiji_jizue_fcp_20150301_08
2015年最初の自主企画は、「fox capture plan」との2マンライブが実現!!
3月1日(日)京都METRO、3月8日(日)新宿LOFTの2カ所にて開催決定!
お楽しみに!

「jizue × fox capture plan」
2015.3.1(sun) 京都 METRO 18:00開場 / 19:00開演 前売3000円 当日3500円
2015.3.8(sun) 東京 新宿LOFT 18:00開場 / 19:00開演 前売3000円 当日3500円

artist_pwt10
fox capture plan
“現代版ジャズ・ロック”をコンセプトとした情熱的かつクールで新感覚なピアノ・トリオ・サウンドを目指し、
それぞれ違った個性を持つバンドで活動する3人が集まり2011年結成。
2012年8月にタワーレコード新宿店のみで発売したシングルCDR「Sampleboard」が全くのノー・プロモーションにも関わらず
フロア デイリーチャート1位の売り上げを記録。同年10月にタワーレコード限定でミニアルバム「FLEXIBLE」をリリースし、
2013年5月に待望 のニューアルバム「trinity」を発売。タワーレコード、ヴィレッジヴァンガードを中心にスマッシュ・ヒットを記録した。
10月には同レーベルからリリースする盟友bohemianvoodooとのスプリット・ミニアルバム「color & monochrome」を発売。
そして待望の2nd album”BRIDGE”を12月に発売し、「JAZZ JAPAN AWARD 2013 アルバム・オブ・ザ・イヤーニュー・スター部門」を受賞。
また、第6回「CDショップ大賞2014」ジャズ部門賞を受賞した。2014年7月に僅か半年で最新作”WALL”を発売。
8月には初の海外ツアーとして香港・中国ツアーを決行。脅威のハイペース・リリースで業界を席巻する!   
http://foxcaptureplan.net/

2015.1.9

AQW1-51110-1

ディズニー・オフィシャル・カバー・コンピレーションにjizueが参加!

2015年3月11日(水)にタワーレコード・ヴィレッジヴァンガード限定で販売される
ディズニー・オフィシャル・カバー・コンピレーション『PIANO MAN PLAYS DISNEY 』にjizueが参加!
AQW1-51110-1
2015年3月11日(水)発売 タワーレコード・ヴィレッジヴァンガード限定商品
PIANO MAN PLAYS DISNEY / V.A. (ピアノマン・プレイズ・ディズニー)
本体価格 2,130yen + 税
AQW1-51110  454211451110/3
ピクチャーレーベル仕様

ディズニーの名曲をオールピアノカバー! Do You Believe in “Black & White” Magic?

今、最も注目されている、CLUB JAZZ、JAZZ ROCK、SOUL、R&B、JAM等々が融合した、
オルナティヴなピアノ・インストゥルメンタル・シーンから、ショップバイヤー大推薦アーティストたちによる、
待望のディズニー・オフィシャル・カバー・コンピレーション

全13曲収録予定
※タワーレコード、ヴィレッジヴァンガード限定商品
(一部店舗で取り扱いのない場合がございます)
※全曲インストゥルメンタル
※歌詞カードはございません。

<収録内容>
01. 星に願いを(ピノキオ) / jizue
02. 美女と野獣(美女と野獣)/ toconoma
03. チム・チム・チェリー~スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス~踊ろう、調子よく
~お砂糖ひとさじで~笑うのが大好き(メリー・ポピンズ) / →Pia-no-jaC←
04. メインストリート・エレクトリカル・パレード (ディズニーランド) / 中塚 武
05. 彼こそが海賊(パイレーツ・オブ・カリビアン) / fox capture plan
06. 輝く未来(塔の上のラプンツェル) / Schroeder-Headz
07. 夢はひそかに(シンデレラ) / Serph
08. ビビディ・バビディ・ブー (シンデレラ) / 中塚 武
09. アンダー・ザ・シー (リトル・マーメイド) / TLKY.
10. くまのプーさん (くまのプーさん) / 中塚 武
11. ふしぎの国のアリス(ふしぎの国のアリス) / Kan Sano × Junpei Kamiya
12. ホール・ニュー・ワールド(新しい世界)(アラジン)~パート・オブ・ユア・ワールド (リトル・マーメイド) / →Pia-no-jaC←
13. レット・イット・ゴー ~ありのままで~(アナと雪の女王) / fox capture plan
以上、全13曲収録予定

【ディズニーオフィシャル商品詳細ページ】
http://www.disney.co.jp/music/compilation/AQW1-51110.html

【Tシャツ、トートバッグ詳細ページ】※2月27日金曜日より予約開始
http://tower.jp/article/feature_item/2015/02/24/4001

【ECサイト】
<タワーレコード・オンライン>
http://tower.jp/item/3794464

<ヴィレッジヴァンガード・オンラインストア>
http://vvstore.jp/i/vv_000000000072972/

2015.1.9

budHPeyecatch_tio60movie

tioの60秒動画 vol.1

【tioの60秒動画 vol.1】
ニューアルバムリリースに向け、
tioの近況をメンバー自ら撮影した60秒の動画でお知らせ。

2015.1.9

budHPeyecatch_Nabowa_dvd

New DVD「Nabowa 10th Anniversary Live at BIG CAT 2014.6.22」1月7日(水)発売!

昨年6月22日に大阪BIG CATで開催した「Nabowa 10th Anniversary」の模様を収録したライブDVD「Nabowa 10th Anniversary Live at
BIG CAT 2014.6.22」が、いよいよ1月7日(水)よりJAPONICA Music Stoe(店頭/オンライン)、ライブ会場限定で販売開始。
素晴らしい内容となっていますので、是非チェックして下さい。

「Nabowa 10th Anniversary Live at BIG CAT 2014.6.22」
web_DVD-300x300

DVD / mogdv02 / 2,778yen + tax / released by bud music

Track List
1. 白む海、還る霧
2. きょうの空
3. a.k.a.
4. tick tick away
5. So Fat?
6. MACAO
7. aurelia / pulse
8. You & I
9. River
10. ナイスパレード
11. SUN

JAPONICA MUSIC STOREで購入

2015.1.5

bud music, inc.

新年のご挨拶

2015budmember

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は多くの方にお世話になり、スタッフ・アーティスト一同心より御礼申し上げます。
2015年も皆様にとって素晴らしい年になることを祈念致します。

本年も引き続きbud music, inc.をどうぞよろしくお願い申し上げます。

2015.1.1

eyecatch_2014_15_bud_sche

年末年始休業のお知らせ

本年もお世話になり、大変ありがとうございました。
誠に勝手ではございますが、下記の期間を各部門の年末年始の休業とさせて頂きます。

休業期間:
■ bud music, inc (Label) & BUNGALOW
12.30(tue) – 1.4(sun)

■ JAPONICA CAFE & music store
12.30(tue) & 1.1(thu) – 1.3(sat)

ご理解のほど、何卒よろしくお願い致します。

2014.12.26

415143_391615150919506_1674220624_o

豪雪JAM2015にjizueが出演決定!!!

415143_391615150919506_1674220624_o
2015年2月22日(日)新潟県十日町市城ケ丘ピュアランドで開催される
豪雪JAM2015にjizueが出演決定しました!お楽しみに!

豪雪JAM2015
http://gosetsujam.com/
開催日程 : 2015年2月22日(日)
開場 : 新潟県十日町市城ケ丘ピュアランド

2014.12.11

eyecatch_Nabowa_gesu_20150205

Nabowa×ゲスの極み乙女。「ゲスナボワ」京都磔磔で開催決定!

news_Nabowa_gesu_20150205

2015年自主企画第1弾は、「ゲスの極み乙女。」との異色対バン!
2月5日(木)地元、京都磔磔にて「ゲスナボワ」開催決定!
お見逃しなく!

「ゲスナボワ」
2015.2.5(thu) 京都 磔磔 18:00 開場 / 18:30開演 前売4,000円 YUMEBANCHI 06-6341-3525
Guest : ゲスの極み乙女。

ゲスの極み乙女。
2012年5月にindigo la Endのボーカル/ギターでもある川谷絵音を中心に結成。
高い演奏技術を駆使した何が起こるかわからない曲展開に全てを飲み込んでしまう声。
プログレ、ヒップホップを基調とし、独自のポップメロディを奏でる4人組バンド。
http://gesuotome.com/

2014.12.1

DDCB12962Nabowa_JKT_350

TSUTAYA限定!10周年記念コンピレーション『Nabowa BEST 10TH』12月10日レンタル開始!

TSUTAYA限定で10周年記念コンピレーション『Nabowa BEST 10TH』が12月10日(水)よりレンタルスタート。
これまでにリリースされた『flow』、『Nabowa』、『Sen』、『4』といった4枚のフルアルバムから中心にセレクトされた10曲に加え、
メンバーのソロ・プロジェクト、THE BED ROOM TAPE、WONDER HEADZからの楽曲も収録した全12曲。
Nabowa10年間の軌跡が詰まった一枚。

DDCB12962Nabowa_JKT_350
Nabowa『Nabowa BEST 10TH』
DDCB-12962 / 2014.12.10 RENTAL START(TSUTAYA ONLY) / released by AWDR/LR2

1. River [River]
2. mego [flow]
3. リフレイン [view]
4. キッチンへようこそ feat. ACO [Nabowa]
5. 凪と宴 [Nabowa]
6. また明日 feat.長谷川健一 [DUO]
7. SUN [Sen]
8. きょうの空 [Sen]
9. MACAO [4]
10. 揺らぐ魚 [4]
11. かいせんとう feat.児玉奈央 [THE BED ROOM TAPE]
12. LOVE [WONDER HEADZ]

2014.11.25

eyecatch_nabowaTMHF

Nabowa10周年を締めくくる東名阪福2セットワンマンライブ開催!豪華ゲストも出演!

sample_omote
結成10周年イヤーを締めくくる2セットワンマンライブを、東京、名古屋、大阪、福岡の4都市で開催。
今回のワンマンライブは、1st setをNabowaのみで演奏。
そして、2nd setでは各地豪華ゲスト陣が参加して、その日限りのスペシャルな内容でお届けします。
更に、来場者全員に12.21(日)LIQUIDROOMでのライブ音源をダウンロード出来る「ダウンロードコード付きスペシャルパス」をプレゼント!
会場限定Tシャツの販売、6月に大阪BIG CATで開催した「Nabowa 10th Anniversary」の模様を収録したライブDVDの会場限定先行販売も行います。お楽しみに!

Nabowa 10th Anniversary
New Album「4」&「Nabowa Meets Carlos Niño & Friends」Release Tour
“ナボワ10周年イタル8周年”

11.28(金) 名古屋 CLUB QUATTRO 18:30 開場 / 19:30開演 前売3,500円 JAILHOUSE 052-936-6041
Guest : ACO、次松大助(THE MICETEETH)

12.6(土) 大阪 梅田Shangri-la 18:00 開場 / 18:30開演 前売3,500円 YUMEBANCHI 06-6341-3525
Guest : 次松大助(THE MICETEETH)、長谷川健一、啓太郎(K-106)

12.13(土) 福岡 ROOMS 18:00 開場 / 19:00開演 前売3,500円 COMMON GROUND  0977-84-3838
Guest : 次松大助(THE MICETEETH)、長澤知之

12.21(日) 東京 LIQUIDROOM Tour Final 17:00 開場 / 18:00開演 前売3,500円 HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
Guest : オオヤユウスケ(Polaris/SPENCER)、田村玄一(Little Tempo/KIRINJI)、次松大助(THE MICETEETH)、元晴&タブゾンビ(SOIL&”PIMP”SESSIONS)、長澤知之

*各会場来場者全員に12.21(日)LIQUIDROOMでのライブ音源をダウンロード出来る「ダウンロードコード付きスペシャルパス」をプレゼント!

会場限定先行販売
「Nabowa 10th Anniversary Live at BIG CAT 2014.6.22」
web_DVD
DVD / mogdv02 / 2,778yen + tax / released by bud music
Track List
1. 白む海、還る霧
2. きょうの空
3. a.k.a.
4. tick tick away
5. So Fat?
6. MACAO
7. aurelia / pulse
8. You & I
9. River
10. ナイスパレード
11. SUN

DVD「Nabowa 10th Anniversary Live at BIG CAT 2014.6.22」Official PV

会場限定販売
「Nabowa 10th Anniversary T-shirts」

WEB_10th_T-300x265WEB_10th_T_up-300x250
Price : 2,778yen + tax
Color : Black
Size : XS/S/M/L
Oz(厚さ) : 6.1oz
素材 :  コットン100%

Guest
web_Aco
ACO
(名古屋公演出演)
1995年、シングル「不安なの」でデビュー。
1996年、ファースト・アルバム『Kittenish Love』を発表。
1999年に発表した「悦びに咲く花」がヒット。
現在までに8枚のフルアルバムを発表。
最新アルバム『TRAD』、初のライブ・アルバム
『LIVE LUCK』好評発売中。

web_oya
オオヤユウスケ(Polaris/SPENCER)
(東京公演出演)
’97年バンドLaB LIFeでデビュー。以降、2000年Polaris結成、2006年ohanaなどで活躍。
サウンドプロデュースはこれまでに原田郁子、ハナレグミ、持田香織など他多数アーティストを担当。
Polaris活動休止以降、’10年2月、活動拠点をベルリンに移しソロプロジェクト”SPENCER”を始動。
2012年には6年ぶりにPolarisを再始動。2013年、ミニアルバム「色彩」を10月2日にリリース。同年、”色彩ツアー”を実施。
現在、待望のフルアルバムに向け鋭意レコーディング中。
“自己、音への探求の旅”をコンセプトに、日本だけにはとどまらず、世界中を席巻し続けている。

web_MOTOHARUweb_TABUZONBIE
元晴&タブゾンビ(SOIL&”PIMP”SESSIONS)
(東京公演出演)
SOIL&”PIMP”SESSIONS
2001年、東京のクラブイベントで知り合ったミュージシャンが集まりバンドを結成。2003年、現メンバーの6人で走り始める。ライブ・パフォーマンス を中心とした活動を身上とし、確かな演奏力とクールな雰囲気をただよわせながらも、ラフでエンターテイメント、バースト寸前の爆音ジャズを展開。その活動 は国外にも及び、2005年には英BBC RADIO1主催の“WORLDWIDE AWARDS 2005”で「John Peel Play More Jazz Award」を受賞。以降、ジャイルス・ピーターソン率いるUKのBrownswood Recordingsからの作品リリースや、”Montreux Jazz Festival”、”Glastonbury Festival”などのビッグ・フェスティバルへの出演など、ワールドワイドに活動を続けている。2014年9月には最新オリジナル・アルバム 『Brothers & Sisters』をリリース。
http://www.soilpimp.com

web_GenTamura
田村玄一(Little Tempo/KIRINJI)
(東京公演出演)
スティールギター&スティールパン奏者。 フォーク、ロック、カントリー、ハワイアン、ジャズ、ブルース、クラシックなどの音楽を取り込みながらスティールギターを研究し、ジャンルを超えた独自の スタイルを確立。 ペダル、ラップ、ワイゼンボーン、リゾネーター等、あらゆるスティールギターに精通している。 一方でトリニダード&トバゴのスティールパンにも早くから注目。 旧友ヤン富田率いるAstro Age Steel Orchestraに参加、 リトルテンポのレコーディングをきっかけにメンバーとして加入。 個人の名義で数々のスティールパンのトリビュート盤に参加。 現在もスティールパンの可能性を探り続けている。
現在は、2013年より正式メンバーとして加入したKIRINJIの他、Lonesome Strings、Little Tempo、Sunshine Love Steel Orchestra、など音楽性の異なる多くのグループに籍を置き精力的に活動中。東京神田生まれの江戸っ子。

web_nagasawa
長澤知之
(東京・福岡公演出演)
8歳でビートルズとブラウン管ごしの対面を果たし覚醒。
10歳でギターを始め、11歳で初めてのオリジナル曲完成。
18歳でオフィスオーガスタのデモテープオーディションでその才能を認められ、以後、福岡のライブハウス「照和」、東京のライブハウスでのマンス リーライブを行いながらデモ音源を作成。
2005年9月、東京/大阪で行われた「YAMAZAKI MASAYOSHI in Augusta Camp 2005」のオープニングアクトを務める。それまでのデモ音源を集めインディーズCD「長澤知之」をライブ会場限定で発売(現在入手不可)。
2006年8月2日シングル「僕らの輝き」でR and C Ltd.よりメジャーデビュー。
2011年4月6日、ついに自身初のフルアルバム「JUNKLIFE」をリリースするとともに、ワンマンライブを全国8公演行い、アルバムはロングセラーとなる。
6月6日にはミニアルバム「SEVEN」を発売。ジャケットには、本人が大きなキャンバスに描いた絵が使用され、大きな反響を呼んだ。このミニア ルバムを引っさげ、弾き語りとバンドの2形態でのワンマンライブ「Nagasa・Oneman7」を行う。
2013年は制作活動を行いながら、精力的にイベントへ参加、7月31日、配信シングル「誰より愛を込めて」のリリース、11月6日には待望のセカンドフルアルバム「黄金の在処」をリリース。Nabowaとの異色のコラボ「誰より愛を込めて」「VACANCES」が話題となった。12月に は、アルバムにも参加した津野米咲(赤い公園)、Nabowaが出演した2マンイベント「シークレットライド7」を、2014年2月には全国ツ アー「Nagasa・Oneman8 Band Ver.」を行った。 また、ツアー直後の4月より長澤自身が全面プロデュースをするイベント「長澤知之 LIVE ~IN MY ROOM~」を6ヶ月連続で開催。毎公演プレミアチケットとなっている。11月13,14日東京・キネマ倶楽部を皮切りにIN MY ROOM TOUR 2014も決定している。

web_tsugimatsu
次松大助(THE MICETEETH)
(全公演出演)
1999年「ザ・マイスティース」のボーカルとしてミュージシャンのキャリアをスタート。
5枚のフルアルバムと2枚のミニアルバム、6枚のシングル、2枚のライブDVDをリリース。
フジロック、サマーソニック、カウントダウンジャパン等多くのフェスティバルへも出演。
ミュージシャン活動以 外でも音楽誌、ファッション誌でのコラム連載等で多彩な才能を発揮。
「ザ・マイスティース」結成10年目を迎えた2009年4月、多くのファンに 惜しまれつつも解散を発表。
シンガーソングライターとしての新たなキャリアをスタートし、1stアルバム『Animationfor oink, oink!』をリリース。
現在は独特のピアノ弾き語りスタイルで、日本全国でライブを行っている。
2013年1月23日、3年振りとなるアルバム『Ballade for Night Zoo』をリリース。
2014年THE MICETEETH再結成。
http://taisuke-tsugimatsu.jp

web_hasegawa
長谷川健一
(大阪公演出演)
1976年12月京都生まれ。
2007年、ミニアルバム「凍る炎」「星霜」をmap/comparenotesより二枚同時リリース。
2010年6月、ファースト・フルアルバム「震える牙、震える水」をP-VINERECORDSよりリリース。
2011年7月、「ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION2011」に参加、同年9月にリリースされたNabowa「DUO」にもボーカリストとして参加。
「FUJI ROCK FESTIVAL2011」、「SWEET LOVE SHOWER 2011」にも出演。
歌が純粋に歌として響くことの力強い説得力、繊細な光が震えながら降り注ぐような、
誰にも真似できない表現。優しくも切ない叫びは、聞くものを深遠な世界へと誘い続け、
京都が産んだ孤高の天才シンガー・ソングライターとして、多くのファンやアーティストから高い評価を
得ている。
2013年には「ジム・オルーク」プロデュースによる待望のセカンド・フルアルバム「423」をリリース。
そして、12月18日、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文によるレコーディング・ディレクションとコーラス参加のもと、珠玉のカバー集『my favorite things』をリリース。
http://www.kenichihasegawa.com

web_keitaro
啓太郎(K-106)
(大阪公演出演)
K-106のフロントマン『声にきこえる音』『音が踊る』等の評価で様々なアーティストレコーディングに参加。
酒と人と音の間を遊ぶ。
クラシック産まれブラックミュージック育ちのバンドマン。
FUJI ROCK FESTIVAL等の大型フェスから海、山、路上までロケーションを問わず、
吹く空間の空気をサックスでコーディネイトする。

2014.10.30

Nabowa

スペシャ×パルコ共同キャンペーン「MUSIC LOVES FASHION」にNabowaが参加!

Nabowa

スペースシャワーとパルコによる共同キャンペーン”MUSIC LOVES FASHION”が10月24日(金)よりスタート。
今回のキャンペーンは、パルコのファッションブランドとタイアップし、
旬なブランドのファッション・アイテムを着こなして、今年のトレンドをそれぞれ個性的に表現しています。
Nabowaは「URBAN RESEARCH DOORS」さんとコラボレーションして参加させていただきました!


特設サイトではNabowa × 「URBAN RESEARCH DOORS」のキャンペーンCMやインタビューを公開中!
ぜひ、ご覧ください!
http://parco.jp/mlf/

2014.10.24

jizue_site_mente

jizue HP メンテナンス終了のお知らせ

10月10日より実施させていただきました、jizue HPメンテナンスですが、
全作業を終了いたしましたので、ご連絡させていただきます。
この度は長時間に渡り作業にご協力いただきありがとうございました。
皆様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

jizue HP
www.jizue.com

2014.10.17

jizue_site_mente

jizue HP メンテナンスのお知らせ

現在、jizueのHPはメンテナンスにより閲覧いただけない状況になっております。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
なるべく早い復旧を目指しておりますので、いましばらくお待ちいただきますよ
うお願い申し上げます。
メンテナンスが終了次第ご連絡させていただきます。
また、メンテナンス間のjizueのスケジュールはbud music HPをご覧いただきま
すようお願い致します。
http://www.budmusic.org/schedule?artist=jizue

2014.10.10

budHPeyecatch_tio_single_ROLL

tio ニューシングル「ROLL」11月3日(月)リリース!

fb_tio_single_ROLL

前作『toitoitoi』から10ヶ月、tioとして初となるシングル 『ROLL』が11月3日(月)にリリース!
カップリングにはファーストアルバム『melancholic』収録の人気曲『nighttown』のニューヴァージョンを収録!
また、シングルリリースに合わせレコ発ライブを名古屋KD japonで開催!
こちらはライブ会場とオンラインのみの限定販売となります。

tio new single release live

2014.11.3(mon) tio new single release live @ KD japon(名古屋)

tio_single_ROLL_jk_web_800
tio / ROLL

500yen(taxin) / CD / 2racks / Released by bud music, inc.

収録曲
1.ROLL
2.nighttown  single ver.

tio2013_2500
tio(ティオ)

三重発4ピース・インストゥルメンタル・バンド。
2008年、水谷真大(Gt)、新美耕介(AGt)、下田貢(Ba)、伊藤祐介(Dr)にて結成。
2013年夏よりNabowa、jizueなどが所属する京都のレーベル、
bud musicに所属し、2014年1月15日(水)フルアルバム「toitoitoi」をリリース。
www.t-i-o.jp

2014.9.29