News
賢治アー写

post rock opera『四次元の賢治 -第1幕-』にオオヤユウスケが宮沢賢治役で出演。

2017.7.13

賢治アー写
宮沢賢治の諸作をモチーフに中沢新一がオリジナルで脚本を書き下ろし、
小林武史が歌劇にしあげるという、異色かつ前代未聞の舞台作品に、宮沢賢治役としてオオヤユウスケの出演が決定しました。
他出演者は、Salyu、佐藤千亜妃(きのこ帝国)、桐嶋ノドカに加え、
ナレーションにも安藤裕子を起用するという「演じる者すべてがシンガー」という徹底ぶり。
これは、演劇でありLIVEでもあるという「post rock opera(ポストロックオペラ)」と呼ぶべき新しいフォーマットの舞台。
Reborn-Art Festivalの中で上演されるこの舞台は限定2日間。
チケット詳細などはReborn-Art Festival公式ホームページで随時発表されますので、希少なチャンスをお見逃しなく!

post rock opera
『四次元の賢治 -第1幕-』
原案:宮沢賢治
脚本:中沢新一
音楽:小林武史
映像:伊藤存
出演:オオヤユウスケ(Polaris/SPENCER)、Salyu、佐藤千亜妃(きのこ帝国)、桐嶋ノドカ
ナレーション:安藤裕子

<公演日程>
2017年8月29日(火)30日(水)

<公演時間>
開場17:30|開演18:00

<公演会場>
石巻市中瀬特設テント
〒986-0823
宮城県石巻市中瀬(JR石巻駅より徒歩10分)

<料金>
4,500yen

<公式サイト>
http://www.reborn-art-fes.jp/


2017.7.13