News
room_表1_通常版

元ちとせも参加した、jizue2年ぶり6枚目となるフルアルバム『ROOM』リリース決定。toeとのツーマンでレコ発も開催。

2018.5.24


jizueが昨年10月にリリースしたメジャー・デビュー・ミニアルバム『grassroots』に続いて、2年ぶり6枚目となるフルアルバム『ROOM』を7月25日(水)にリリース。
ゲストに元ちとせを迎えたエキゾチックなヴォーカル曲「Sing-la (森羅)」の他、『COLOURS – VICTOR JAZZ NATION』に先行収録され話題を集めているハードコア・ナンバー「elephant in the room」、人気曲「grass」のニューヴァージョン、Stingの名曲「Englishman in New York」の絶品カヴァー、jizueの作品の中でも最も温かく優しさに溢れた「green lake」など、バラエティの富んだ全11曲を収録し、香港、台湾などのライブ映像、MVを収録したDVDがついた初回盤と、通常盤の2種リリースされる。
リリース後には、『FUJI ROCK FESTIVAL ‘18』に出演、そして、8月には渋谷CLUB QUATTROで、toeを迎えてレコ発ライブを開催する。チケットオフィシャル先行は5月25日(金)より開始。

■jizue 『ROOM』
発売日 : 2018年7月25日(水)
配信発売日:2018年7月25日(水)よりiTunes Store、レコチョク、moraほか主要配信サイト、LINE MUSIC、Apple Music、AWAなど定額制音楽配信サービスにて配信スタート!
発売元 : ビクターエンタテインメント

<初回盤(CD+DVD) / VIZJ-22 / 2,800円+税>

<通常盤(CD) / VICJ-61774 / 2,400円+税>


【CD】
01.to enter
02.elephant in the room
03.grass (album version)
04.trip
05.Sing-la (森羅) feat.元ちとせ
06.Englishman in New York
07.Detour
08.swallow
09.green lake
10.birth
11.I Miss You (EM remix)

【DVD】
01.chaser (Live at Shibuya WWW,Tokyo)
02.tower (Live at Hidden Agenda,Hong kong)
03.trip (Live at THE WALL,Taipei)
04.sakura (Live at Shibuya WWW,Tokyo)
05.grass official music video

私にとって新しい曲でリズムがとても難しく感じて苦戦しましたが。。。
言葉と音の世界観が私を引っ張ってくれました。
jizueの皆さんとライブ出来る日が楽しみです。
元ちとせ


元ちとせ
鹿児島県奄美大島出身。2002年に「ワダツミの木」でデビュー。ボーカリストとしてさまざまなステージでその唯一無二の歌声と存在感を示している。2012年、2月6日にデビュー10周年を迎え、初のベストアルバム「語り継ぐこと」 をリリース。戦後70年となる2015年7月、“忘れない、繰り返さない”というコンセプトのもと、「今こそもう1度、平和を真剣に考える年になって欲しい」、という平和への思いを込めたニューアルバム『平和元年』をリリース。同作にて第57回日本レコード大賞『企画賞』を受賞した。2018年、新曲「あなたの夢で目覚めた朝に」が、長府製作所のCMに起用され、注目を集めている。奄美大島に生活の拠点を置きながら、精力的な活動を行っている、日本を代表する女性シンガーの一人である。
http://www.office-augusta.com/hajime/

■jizue New Album『ROOM』Release Live「jizue×toe」

8.24(金) 東京 渋谷CLUB QUATTRO
18:30開場 / 19:30開演 前売3,500円 (D別・スタンディング)
Live : jizue
Guest : toe
SMASH : 03-3444-6751 / http://smash-jpn.com

<チケットオフィシャル先行受付>
受付URL : http://w.pia.jp/t/jizue/ (PC&モバイル)
受付期間 : 5/25(金)11:00~5/29(火)23:59


toe
2000年、山嵜廣和(ギター)美濃隆章(ギター)山根敏史(ベース)柏倉隆史(ドラム)の4人編成で結成。
主にインストゥルメンタルの楽曲でありながら、聴くもの観るものを高揚、魅了させる音源、ライブパフォーマンスは絶大な支持を受ける。
海外での評価も高く、07年から年一回ペースでのアジアツアー、‘12年の欧州ツアー、‘13年、‘15年の北米ツアーをほぼ全ての会場でSOLDOUTするなど、成功をおさめる。
海外レーベルとはWhitenoise Records(香港)、Topshelf Records(米)、Big Scary Monsters recording(英)とサイン。
’15年7月には5年半ぶりのフルレングス・アルバム「HEAR YOU」をリリース、
通算4度目のFUJIROCK FESTIVAL出演など精力的に活動を続ける。
また、以前よりリリース希望の声が多かったtoe結成以来、単独音源以外で制作されたCM、リミックスやコンピ盤参加テイク、提供楽曲のコンプリートディスコグラフィ。
それに加え新たに、toeとゆかりの深いアーティストによるリミックストラック4曲を収録した ” But That’s Another Story ”を2018年1月24日リリース。
同年1月よりtoe初となる南米ツアーLIVE SHOWCASE TOUR “SOUTH AMERICA 2018”を敢行。
秋にもUSツアーを予定している。
http://www.toe.st/


2018.5.24