News
ITARU HORIKAWA I.K.D.C MIX

NABOWA、アルバム「DUSK」から、各メンバーが再構築した「DUSK Remixies」を4週連続デジタル・リリース。第二弾はITARU HORIKAWA (bass)が担当。

2019.8.7

viva la vidaNABOWA_Playlist_itaru

最新アルバム「DUSK」の楽曲の中から、NABOWAの4人のメンバーがそれぞれ独自に再構築した「DUSK Remixies」。
第二弾は、ITARU HORIKAWA (bass)が担当します。
バイオリンがメロディを奏でる美しいインストゥルメンタルナンバー「NINETY EIGHT」が、ビート感を強めたトラック+japanizzleのラップをfeatしたヒップホップ楽曲へと変貌を遂げています。同時にITARU HORIKAWA (bass)がアルバム「DUSK」をテーマに選曲した「PLAYLIST FOR DUSK」も公開しました。アルバムの背後に広がる世界を覗いてみてください。

NABOWA「NINETY EIGHT (ITARU HORIKAWA I.K.D.C MIX)」2019.08.07 Release
Digital |https://ssm.lnk.to/NINETYEIGHT_REMIX

PLAYLIST FOR DUSK | ITARU HORIKAWA FROM NABOWA

NABOWAの曲を作るときは何もないところからのスタートですが、リミックスというのは元ネタがあって、そこからのスタートというのはいつもと違いとても新鮮でした。
この曲は唯一ピアノが入っていたので、作る前から何となくヒップホップにしたら面白いかなと思い作業を進めていきました。
ラッパーはお願いしたかった方はたくさんいたのですが、迷った末に小・中学校の地元の後輩、八木ウィリアム a.k.a japanizzleにお願いしました。
時を経てこんなところで地元の人間と一緒にできたことを嬉しく思います。

音楽の持つチカラ それは過去と現在のルーター いつしかお前はキャンプ仲間 キャンプに必要なのはマサラ YO(ITARU HORIKAWA)

そして15周年を迎える2019年。アニバーサリーイヤーの集大成として12月01日(日)に地元である京都の磔磔とCLUB METROにて記念ライブを行うことが決定しており、9月からは各地のフェスやバンドにゆかりの場所を回るツアーも開始します。
ライブバンドとして進化をし、主要五都市で開催されたワンマンツアーでも高評価を受け続けたNABOWAのライブがさらに近距離で体感できます。ぜひチェックしてください。
2019_NABOWA_15th_anniv_最終jpg

NABOWA 15TH ANNIVERSARY TOUR
2019.09.07 [Sat] 大阪|梅田 Shangri-La
2019.09.08 [Sun] 埼玉|Acoustic Village 2019
2019.09.15 [Sun] 香川|shima fes SETOUCHI 2019
2019.09.22 [Sun] 奈良|cafe polkadot
2019.09.28 [Sat] 兵庫|スパイスだもの。
2019.09.29 [Sun] 長野|りんご音楽祭 2019
2019.10.11 [Fri] 大阪|梅田 Shangri-La
2019.10.13 [Sun] 茨城|結い市
2019.10.14 [Mon] 横浜|Grassroots
2019.10.20 [Sun] 福井|惣 so
2019.10.26 [Sat]  京都|ボロフェスタ 2019
2019.10.27[Sun] 東京|焚キ火ノ音
2019.11.02 [Sat] 金沢|puddle/social
2019.11.03 [Sun] 愛知|grand space Quark
2019.11.23 [Sat] 鳥取|MOON & SPOON
2019.11.24 [Sun] 岡山|cafe. the market mai mai
2019.12.01 [Sun] 京都|磔磔 & CLUB METRO(15周年記念ライブ)


2019.8.7