Schedule
tio-アイコン

2/26(sun) “tio presents 「NUMBER vol.2」” KD japon, Nagoya

2017.2.26

tio_NUMBER_vol2_omote

 

 

 

 

 

 

 

2017.2.26(sun) @ KD japon (名古屋)

tio presents
「NUMBER vol.2」

open 18:00 / start 18:30

[チケット]
adv 2,500yen / door 3,000yen
*別途ドリンク代(500yen)が必要となります。

チケットは
チケットぴあ(0570-02-9999/Pコード:315-396)
ローソンチケット(0570-084-004/Lコード:45826)、
e+(http://eplus.jp/)
にて12月10日(土)より販売開始。

メール予約
info@budmusic.org
本文に以下をご記載の上メールをお送りください。
・ライブ名:NUMBER vol.2
・ライブ開催日:2月26日(日)
・お名前
・チケット枚数

[Live]
tio

[Guest]
中村佳穂

主催:
JAILHOUSE

企画・制作:
bud music, inc.

KD japon
〒460-0012
名古屋市中区千代田5丁目12-7
TEL 052-251-0324
http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/

Info:
JAILHOUSE
TEL 052-936-6041
http://www.jailhouse.jp/

マル

 

 

 

 

 

中村佳穂
1992.5.26/京都/日本/ピアノ弾き語り
『手は生き物、声は祈り。』
2012年活動開始。
ピアノ一台、マイク一本、グルーヴひとつ与えると、曲もMCも含めた”一曲”として舞台を乗りこなす。
プレイスタイルはある種変化する生き物のようであり、遊びのようであり、祈りのようでもある。
「常に胸踊る音を聴くため」と流動的にゲストを呼び込むこともあり、
その”ピアノ弾き語り”というイメージに捉われないその活動は、各地で話題になる。
噂が舞台を呼び、舞台が噂を呼び、彼女の歌を育てる。フジロック’16出演。
大学に卒業と同時に活動4年間のまとめと称し、2016年7月2日初の流通版1st album『リピー塔がたつ』発売。
スチャダラパーBose、ステーィヴ エトウ、高野寛、レミ街…が参加するなど、
彼女が各地で出会った様々なミュージシャンが彼女の門出を支える異例の作品となっている。
彼女は歌は出会った全ての人から。出会った人全てへ向けて。
http://nakamurakaho.web.fc2.com/


2017.2.26