News
WEB_quietsideofNabowa_jaket_nomal

Nabowaの新曲「閃光 feat オオヤユウスケ」MV公開!ニューアルバム「quiet side of Nabowa」の詳細も発表!

2016.3.17


4月8日(金)にリリースされるNabowa、2年振りとなるニューアルバム「quiet side of Nabowa」に先駆け、オオヤユウスケ(Polaris/SPENCER)をゲストに迎えたリード曲「閃光」のMVを公開。こちらのアルバムは、ライブで人気の新曲「カサブランカ」を収録した特典7インチが付いた限定盤と、通常盤の2種用意され、ツアー会場で先行販売されます。

WEB_quietsideofNabowa_jaket_nomal
Nabowa
quiet side of Nabowa
2016.4.8
ツアー会場限定先行販売
販売価格:
限定盤CD+7inch(ダウンロードコード付き) : 3,056円+税
通常盤CD : 2,407円+税
型番 : budcd05
レーベル:bud music

【CD】
1. blink
2. 閃光 feat. オオヤユウスケ
3. ハーバーとハーバーと
4. ido
5. add time
6. 五人酒場
7. 流氷
8. altes eisen
9. water color feat. オオヤユウスケ
10. rain

【VINYL】(限定盤のみ)
A. カサブランカ
B. カサブランカ(remix of quiet side)

Nabowa Spring Tour 2016WEB_FlyerNaboawaSpringTour2016outline
quiet side of Nabowa Release Live
4.8(金) 名古屋 千種文化小劇場18:00開場 / 18:30開演 前売3,800円 JAILHOUSE 052-936-6041
Guest : キセル

4.17(日) 東京 上野恩賜公園野外ステージ 16:15開場 / 17:00開演 前売3,800円 HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
w/オオヤユウスケ(Polaris/SPENCER)
Guest : Caravan

4.22(金) 大阪 BIG CAT 18:30開場 / 19:00開演 前売3,800円 YUMEBANCHI 06-6341-3525
w/オオヤユウスケ(Polaris/SPENCER)
Guest : 奇妙礼太郎

※ご来場者にはCHUMSとコラボしたオリジナルピックをプレゼント。
WEB_NabowaPic

kicell201410main1
キセル
辻村豪文と辻村友晴による兄弟ユニット。カセットMTR、リズムボックス、サンプラー、ミュージカルソウ等を使用しつつ、浮遊感あふれる独自のファンタジックな音楽を展開中。これまで4枚のアルバムをスピードスターよりリリース。2006年12月にカクバリズムに移籍し、「magic hour」「凪」「SUKIMA MUSICS」のアルバムと10インチレコードやライブ会場限定のEPなど精力的にリリース。どの作品も多くの音楽好きを唸らす名盤となっており、ロングセラーを続けている。毎年の大型野外フェスへの出演や、フランス・韓国・台湾でのライブ、ジェシ・ハリスとの全国ツアー、年末恒例のワンマンライブをリキッドルームや赤坂ブリッツなどで行っている。昨年結成15周年記念ライブを行い、そんな節目の年の12月3日に7枚目のアルバム「明るい幻」をリリース。今年1月~2月にかけて行われた「明るい幻」のリリースツアー、本人たちにとって2年振り2度目となる日比谷野音でのワンマンLIVE「野音でキセル 2015」も大成功させた素敵な2人組である。
www.nidan-bed.com/

caravan_artist photo
Caravan

1974年10月9日生まれ。幼少時代を南米ベネズエラで過ごし、その後転々と放浪生活。高校時代にバンドを結成、ギタリストとして活動。2001年よりソロに転身。全国を旅しながらライブを重ね2004年4月「RAW LIFE MUSIC」でインディーズデビュー。2005年メジャーへ移籍して活動後2012年プライベートレーベル “ Slow Flow Music” を立ち上げた。独自の目線で日常を描く、リアルな言葉。聞く者を旅へと誘う、美しく切ないメロディー。様々なボーダーを越え、一体感溢れるピースフルなLive。世代や性別、ジャンルを越えて幅広い層からの支持を集めている。これまでにDonavon Frankenreiter、Calexico、Tommy Guerrero、Ray Barbee、Beautiful Girls、SLIP、Sim Redmond Band等、
多くの来日アーチストのオープニングアクトや共演を果たし、YUKI「ハミングバード」「Wagon」、SMAP「モアイ」、渡辺美里「Glory」「Hello Again」などの楽曲提供も手掛けている。
http://www.caravan-music.com
https://www.facebook.com/HarvestSlowFlowMusic

reitaro_201410
奇妙礼太郎

「大根!人参!ロックンロール!くよくよしようぜ! ~」でおなじみ、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団や、アニメーションズのボーカルとしても活動中のバンドマンでありロックボーカリスト。 弾語りで行われるソロライブはオリジナルに加え、レパートリー豊かなカバー曲を多少交えつつ。泥臭くストレートで朴訥としたロックンロールから、ラブ・アンド・ユーモアなフォークまで歌い上げ、少し泣き声混じりの切ない歌声と、むき出しのソウルで人々を魅了する。その歌声は様々CM歌唱でも起用されお茶の間にもお届けされている。2013年、初の弾語り全国ツアーを実施、ライブ会場限定にて『HOLE IN ONE』をリリース。2013年、年末より天才バンドも始動。2014年10月には渋谷公会堂にて、トラベルスイング楽団を従え、ワンマンライブを成功に収める。ただ今、J-WAVEにて毎週水曜日25:00より「SPARK」にてレギュラーパーソナリティも担当中。2枚目のソロアルバム「また春がきた」をライブ会場限定にて販売中。
http://kimyoreitaro.com/

Oya
オオヤユウスケ(Polaris / SPENCER)
横浜出身
作詞作曲 / ボーカル / ギター / 電子楽器 / サウンドプロデュース
幼少期からクラシック音楽を学び、チェロ、ピアノ、ギター、電子楽器などを習得。中学時代より作曲を開始。
大学卒業後、’97年バンドLaB LIFe(’97~’00)でプロデビュー。
2000年柏原譲とPolarisを結成。’01年『Polaris』でデビュー以来5枚のフルアルバムをリリース。最新作は’15年2月に約9年振りのアルバム『Music』。数多くの野外フェス等に出演し、多くの人々を魅了し続けている。
’05年ハナレグミ永積崇、クラムボン原田郁子とohana(オハナ)を結成。’06年アルバム『オハナ百景』リリース。
’07年以降はソロ活動も始め、’10年にソロプロジェクト”SPENCER”をスタート。’11年アルバム『SPENCER』リリース。ソロでは、数多くのアーティストとの共演、ヨーロッパやアジアなど海外公演も多数行う。
主なプロデュース作品:ハナレグミ『音タイム』『あいのわ』(’09年日本レコード大賞作品賞受賞)、原田郁子『ピアノ』、持田香織(ELT)ソロ作品など。
主な映画音楽作品:廣木隆一監督『M』(ロッテルダム映画祭)、守屋健太郎監督『スクールデイズ』他。
「オオヤの紡ぎ出すメロディーと歌声は、国境や時代を越えても人々にやさしく響き、例えようのない美しい声だと絶賛される。そして常に新しい音への探求精神あふれるサウンドは、実験的であり、鮮烈に心を揺れ動かす。」
Polaris Official Web >>> http://www.polaris-web.com
オオヤユウスケ Twitter >>> http://twitter.com/yusukeoya


2016.3.17