Schedule

4/22(fri)”quiet side of Nabowa Release Live in Osaka Nabowa×奇妙礼太郎” BIG CAT , Osaka

2016.4.22

2016.4.22(fri) @ BIG CATWEB_FlyerNaboawaSpringTour2016outline

Nabowa Spring Tour 2016
quiet side of Nabowa Release Live in Osaka
Nabowa×奇妙礼太郎

open 18:30 / start 19:00

adv 3800yen
※ご来場者にはCHUMSとコラボしたオリジナルピックをプレゼント。
※全自由席・整理番号付き
※ご入場の際、別途ドリンク代600yenが必要となります。
WEB_NabowaPic

チケットは、ローソンチケット(0570-084-005/Lコード:55140)、e+(http://eplus.jp)、チケットぴあ(0570-02-9999/Pコード:287-103)、楽天チケット(http://r-t.jp/nabowa)、JAPONICA Music Store(075-211-8580)にて販売中。

Live:
Nabowa
w/オオヤユウスケ(Polaris/SPENCER)

Guest:
奇妙礼太郎

主催:
YUMEBANCHI

企画・制作:
bud music, inc

BIG CAT
〒542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋1-6-14
Tel 06-6258-5008
http://bigcat-live.com/

Info:
YUMEBANCHI
Tel 06-6341-3525
www.yumebanchi.jp

reitaro_201410
奇妙礼太郎
「大根!人参!ロックンロール!くよくよしようぜ! ~」でおなじみ、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団や、アニメーションズのボーカルとしても活動中のバンドマンでありロックボーカリスト。 弾語りで行われるソロライブはオリジナルに加え、レパートリー豊かなカバー曲を多少交えつつ。泥臭くストレートで朴訥としたロックンロールから、ラブ・アンド・ユーモアなフォークまで歌い上げ、少し泣き声混じりの切ない歌声と、むき出しのソウルで人々を魅了する。その歌声は様々CM歌唱でも起用されお茶の間にもお届けされている。2013年、初の弾語り全国ツアーを実施、ライブ会場限定にて『HOLE IN ONE』をリリース。2013年、年末より天才バンドも始動。2014年10月には渋谷公会堂にて、トラベルスイング楽団を従え、ワンマンライブを成功に収める。ただ今、J-WAVEにて毎週水曜日25:00より「SPARK」にてレギュラーパーソナリティも担当中。2枚目のソロアルバム「また春がきた」をライブ会場限定にて販売中。
http://kimyoreitaro.com/

Oya
オオヤユウスケ(Polaris / SPENCER)
横浜出身
作詞作曲 / ボーカル / ギター / 電子楽器 / サウンドプロデュース
幼少期からクラシック音楽を学び、チェロ、ピアノ、ギター、電子楽器などを習得。中学時代より作曲を開始。
大学卒業後、’97年バンドLaB LIFe(’97〜’00)でプロデビュー。
2000年柏原譲とPolarisを結成。’01年『Polaris』でデビュー以来5枚のフルアルバムをリリース。最新作は’15年2月に約9年振りのアルバム『Music』。数多くの野外フェス等に出演し、多くの人々を魅了し続けている。
’05年ハナレグミ永積崇、クラムボン原田郁子とohana(オハナ)を結成。’06年アルバム『オハナ百景』リリース。
’07年以降はソロ活動も始め、’10年にソロプロジェクト”SPENCER”をスタート。’11年アルバム『SPENCER』リリース。ソロでは、数多くのアーティストとの共演、ヨーロッパやアジアなど海外公演も多数行う。
主なプロデュース作品:ハナレグミ『音タイム』『あいのわ』(’09年日本レコード大賞作品賞受賞)、原田郁子『ピアノ』、持田香織(ELT)ソロ作品など。
主な映画音楽作品:廣木隆一監督『M』(ロッテルダム映画祭)、守屋健太郎監督『スクールデイズ』他。
「オオヤの紡ぎ出すメロディーと歌声は、国境や時代を越えても人々にやさしく響き、例えようのない美しい声だと絶賛される。そして常に新しい音への探求精神あふれるサウンドは、実験的であり、鮮烈に心を揺れ動かす。」
Polaris Official Web >>> http://www.polaris-web.com
オオヤユウスケ Twitter >>> http://twitter.com/yusukeoya


2016.4.22