News

長谷川健一 「誰がため」オフィシャルMV公開!

2015.12.4

長谷川健一の最新作『Breath』収録曲「誰がため」オフィシャルMV公開!

長谷川健一 “誰がため” (Official Music Video)
Director : 三谷正(PixelEngine LLC.)

WEB_Breath_jaket_72dpi_W1000H889
長谷川健一 / Breath
2015.12.16 ON SALE
DQC-1507 / 2,500円+TAX / Released by bud music

1. きらいなあなたと
2. 誕生日
3. にほんのひと
4. うたうは喜び
5. 夜の風景
6. 逆光
7. 君のお父さん
8. 春夏秋冬
9. 一回きりの歌
10. 誰がため

ファースト・アルバム『震える牙、震える水』(2010年)が高い評価を得た後、ジム・オルークがプロディースしたセカンド・アルバム『423』 (2013年)でその評価を絶対的なものにし、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)が関わって制作されたカヴァー・アルバム『my favorite things』(2013年)を経て、今春にはLOSTAGEとスプリット7インチもリリース。地元京都で活動しながらも、「唯一無二の優しくも切ない歌 声」で多くの才能溢れるアーティストを魅了するシンガーソングライター【長谷川健一】待望の新作。多くの才能とのコラボレーションを経て、遂にセルフ・プ ロデュースによる通算3枚目となるフルアルバムが到着。

KenichiHasegawa_s
長谷川健一
2007年ミニアルバム『凍る炎』、『星霜』をmap/comparenotesより二枚同時リリース。
2010年ファースト・フルアルバム『震える牙、震える水』をP-VINERECORDSよりリリース。
2011年「FUJI ROCK FESTIVAL」、「SWEET LOVE SHOWER」に出演。
歌が純粋に歌として響くことの力強さを湛える優しくも切ないその声は、聴くものを深遠な世界へといざなう。
京都が産んだ天才シンガー・ソングライターとして、多くのファンやアーティストから高い評価を得ている。
2013年Jim O’Rourke(ジム・オルーク)プロデュースによるセカンド・フルアルバム『423』をリリース。
同年12月、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文によるレコーディング・ディレクションとコーラス参加のもと、
珠玉のカバー集『my favorite things』をリリース。
2015年には、奈良を拠点に全国で活躍する3ピースロックバンドLOSTAGEとともにスプリット7インチ
『僕は今ここにいる / 遠くへ/砂の街』を4月18日のRECORD STORE DAYにあわせリリース。
「PARASOPHIA・京都国際現代芸術祭2015」にて、やなぎみわSTP「舞台車上・中上健次ナイト2015」の
コーディネート・ライブ演奏を務める。
12月16日、サード・フルアルバム『Breath』をリリース。
www.kenichihasegawa.com


2015.12.4