songbook_jkt 来年デビュー20周年を迎える畠山美由紀。初のセルフプロデュース作品となるカヴァーアルバム『Song Book #1』を9月16日(水)にリリースする。 ライブ会場や、budstoreのみでの販売(配信リリースは未定)となる本作は、畠山が愛し、ライブで歌い繋いできた楽曲や、カヴァーしてみたいと温めていた楽曲、そして代表曲の1つである「わが美しき故郷よ」のセルフカヴァーなど含む10曲を収録。自粛期間に溢れ出した音楽とライブへの想いを形にすべく、コロナ禍の中、自宅録音を重ねて完全リモートで全曲制作された。 サポートには、近年の畠山のライブを支えているギタリスト・小池龍平(bonobos、LITTLE TEMPO)とピアニスト・片木希依(jizue)が参加。さらに、エンジニアにはPort of Notesで20年以上共に活動し、畠山の歌を知り尽くす小島大介(Port of Notes)を迎え、畠山の歌をより存分に味わうことのできる作品となっている。 本日より予約開始となっているので、ぜひbudstoreをチェックしていただきたい。 そして、本作のリリースライブが、9月1日(火)にビルボードライブ大阪、9月3日(木)にビルボードライブ横浜で開催されることも決定。もちろんアルバムメンバーの小池龍平(bonobos、LITTLE TEMPO)と片木希依(jizue)がサポートする。なお、リリースに先立ち会場での限定先行販売を予定している。 ■畠山美由紀 『Song Book #1』 2020.09.16 ON SALE | 3,000 yen+Tax 発売元 : ランブリング・レコーズ / bud music *ライブ会場・budstoreのみの限定販売。 *2020年9月1日(火)ビルボードライブ大阪公演、3日(木)ビルボードライブ横浜公演にて先行販売を予定 budstore_button 収録予定曲 01.Fields of Gold(オリジナル:スティング) 02.Not going anywhere(オリジナル:ケレン・アン) 03.The water is wide(トラディショナル・ソング) 04.エレーヌのシャンソン(オリジナル:ロミー・シュナイダー 仏映画『すぎ去りし日の…』より) 05.宵待草(唱歌) 06.India song(オリジナル:ジャンヌ・モロー) 07.ゴンドラの唄(唱歌) 08.ラスト・ワルツ(日本語訳バージョン) 09.星めぐりの歌 (唱歌) 10.わが美しき故郷よ(セルフカヴァー) ■畠山美由紀 “Song Book #1” Release Live 2020年9月1日(火) 大阪 | ビルボードライブ大阪 1stステージ 開場 17:30 開演 18:30 | 2ndステージ 開場 20:30 開演 21:30 TICKET Service Area : 6,400yen / Casual Area : 5,400yen(1ドリンク付き) ビルボードライブ大阪 Tel:06-6342-7722 2020年9月3日(木) 横浜 | ビルボードライブ横浜 1stステージ 開場 17:30 開演 18:30 | 2ndステージ 開場 20:30 開演 21:30 TICKET Service Area : 6,400yen / Casual Area : 5,400yen(1ドリンク付き) ビルボードライブ横浜 Tel: 0570-05-6565
TOP