News

jizue、新体制となりニュー・フェーズへ突入した新作アルバムが完成。8月5日(水)よりプレ・オーダー開始・配信ライブも。

2020.7.14

jizue
昨年7月にコンセプト・アルバム『gallery』、12月に劇伴を担当したTVアニメ『星合の空』オリジナルサウンドトラックをリリース、そして今年2月には、京都市交響楽団と行われた初のオーケストラ公演の模様を収めた『jizue orchestra Live at Kyoto Concert Hall 2019.10.19』と、立て続けに話題作を発表し、その活動にますます勢いが増すjizueが、9月2日(水)に2年振りとなるニュー・アルバム『Seeds』(シーズ)をリリースすることが決定した。

昨年10月に行われたオーケストラ公演「京都新聞創刊140年記念 jizue orchestra supported by京都市交響楽団」をもって、ドラムの粉川心が脱退。
井上典政、山田剛、片木希依の新体制での初となる本作品は“jizueらしさ”をより強固にしつつ、メンバー脱退を経て得た変化を取り込み表現した、ニュー・フェーズへと突入する作品となっている。

今作ではメンバーが作詞・歌唱を担当したヴォーカル曲を3曲収録。
ポスト・ロック~ジャズ~エレクトロニカのグルーヴに、メロウなヴォーカルが溶け合う、まさにバンドの新機軸となる楽曲。またドラムにはfox capture planの井上司、pasteurの菱沼大策の2名が参加している。

【メンバーコメント】
“Seeds”=”種”
新しい種を蒔くように、今のjizueがやりたい音楽、やってみたい音楽を盛大に詰め込みました。
目まぐるしく変化する時代の中で、jizueという変わらない熱量でいられる場所が自分たちにあってよかったなと何度も思い、その音楽で、こうして会えない日々の中でもみんなと繋がれて幸せです。
新体制で初となる本作は、今までで一番柔軟に、そしてそれを楽しみながら作ることが出来ました。今までとこれからが繋がるような一枚になったと思います。

ドラマーとして参加して頂いた井上司(fox capture plan)、菱沼大策(pasteur)のお二人との化学反応も楽しんで頂けると嬉しいです。
蒔いた種から芽が出て花が咲くように、沢山の方に届きますように。

■jizue『Seeds』
VICJ-61786 | 2,500+税
発売日 : 2020年9月2日(水)
ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて9月2日より配信スタート。
*音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

また、アルバムからの先行配信シングル「because」が8月5日(水)より配信され、同時にプレ・オーダーも開始。同日にはオンライン・ライヴも開催される。

<先行配信情報>
タイトル : because(ビコーズ)
配信発売日:2020年8月5日(水)より、ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて先行配信スタート。
*音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

収録曲
01.because
02.marten
03.砂漠の月
04.rush
05.Reflection in the mirror
06.animal quarrel
07.meteor shower
08.grandfather
09.in one’s sleep
10.to be
budstore_button

■bud music Live Streaming Show 05
Live_Streaming_jizue_SNS
LIVE|jizue
配信日時|8月5日(水) 20:00〜
配信リンク|https://youtu.be/qedcKK8wWAY


2020.7.14