昨年7月にコンセプト・アルバム『gallery』、12月に劇伴を担当したTVアニメ『星合の空』サウンドトラック、さらに今年2月には、京都市交響楽団と行われた初のオーケストラ公演の模様を収めた『jizue orchestra Live at Kyoto Concert Hall 2019.10.19』リリースと、立て続けに話題作を発表し、その活動にますます勢いが増すjizueの約2年ぶりとなるニュー・アルバム『Seeds』(シーズ)が本日リリース。 昨年10月に行われたオーケストラ公演「京都新聞創刊140年記念 jizue orchestra supported by 京都市交響楽団」をもって、ドラムの粉川心が脱退。最新作『Seeds』は、井上典政、山田剛、片木希依の新体制での初の作品となる。メンバーいわく“今までで一番柔軟に、そしてそれを楽しみながら作ることが出来た”と言うように、バンドとしての成長、新境地を存分に味わえる作品になっている。すでに配信が開始されている先行シングル第一弾「because」含め、メンバーが作詞・歌唱を担当したヴォーカル曲を3曲収録、更に先行シングル第二弾「marten」で展開されているような“これぞjizueサウンド”ともいえるインスト曲も存分に収録されている。ドラムにはfox capture planの井上司、pasteurの菱沼大策の2名が参加している。 また、アルバム発売にあわせ先行シングル「because」のMusic Videoも本日公開された。 バンド史上初となるアニメーションによる本作は、アブストラクトな雰囲気ながら、温もりがあり、疾走感溢れるjizueサウンドを見事に映像化している。 8/21~23に配信された、「FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON YOUTUBE」では、2018年出演時にパフォーマンスした楽曲「dance」が放送され、その圧倒的パフォーマンスがSNSで話題となり、一時Twitterトレンド4位まで急上昇。ますます注目の集まるjizue次回の公演は、新体制初となるレコ発ワンマンライヴツアー。既に発表されていた大阪、名古屋公演に加え、12月10日(木)にduo MUSIC EXCHANGEでの東京公演の開催も決定した。ドラムは、アルバムにも参加しているfox capture planの井上司がサポートする。本日よりチケットが販売となっているのでこちらもあわせてチェックして下さい。 ■jizue『Seeds』 VICJ-61786 | 2,500+税 発売日 : 2020年9月2日(水) ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて9月2日より配信スタート。 *音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music 配信・販売リンク https://jvcmusic.lnk.to/jizue_seeds 収録曲 01.because 02.marten 03.砂漠の月 04.rush 05.Reflection in the mirror 06.animal quarrel 07.meteor shower 08.grandfather 09.in one’s sleep 10.to be ■New Album Seeds Release Tour 9月21日(月・祝) 大阪 梅田Shangri-La 17:00開場 18:00開演 前売4,000円(ドリンク代別) YUMEBANCHI 06-6341-3525 9月22日(火・祝) 愛知 名古屋CLUB UPSET 17:00開場 18:00開演 前売4,000円(ドリンク代別) JAILHOUSE 052-936-6041 12月10日(木) 東京 duo MUSIC EXCHANGE 19:00開場 20:00開演 前売4,000円(ドリンク代別) SMASH 03-3444-6751 本公演は、政府/各都道府県/会場より示された新型コロナウイルス感染拡大予防のガイドラインに基づいた対策を講じた上で、開催をさせて頂きます。 ご来場前に必ずオフィシャルHPをご覧ください。
TOP